たからの庭 夏休みこども講座/和菓子♪星♪道草♪

*和菓子体験*

◇ 8/3(水) (1)10:30〜 (2)14:00〜 

毎月の和菓子づくり体験がプラチナチケット化している創作和菓子処・手毬プレゼンツの子どもワークショップです!
和菓子の材料となる食品のお話と、電子レンジを使って作る簡単な「カルピス羹」づくりを体験していただきます。作ったお菓子はそのままお土産に。
自由研究ネタとして使えるファイルも一緒に作って、お持ち帰りいただきます。
そしてそして、講座を頑張ったごほうびは、サプライズの「錦玉羹すくい」だそうですよ〜!

wagashinabe.jpg
【参加対象】 小学生 各回14名 【参加費】 2,500円+お菓子代1000円/小学生一人あたり ・つきそいの保護者 お菓子代のみ 1000円 ・未就学児 無料 保護者の方と一緒に見学していただきます。参加はできません。 【持ち物】 エプロン、筆記用具 【所要時間】 1時間30分くらい 【応募方法】 『子ども和菓子体験』というタイトルと下記内容をお書きになって>>メールをお送りください。1〜2日以内にお返事します(返信がない場合はお問い合わせ下さい)   1. お子様のお名前 (フリガナ)と学年 ご兄弟の場合は全員   2. 参加する保護者の方のお名前+未就学児を同行する場合は年齢   3. ご希望の日時 (8/3水 10:30〜 14:00〜)   4. 連絡先メールアドレス   5. 緊急連絡先TEL   6. お住まいの地域
  ※番地は不要です 【申し込み〆切】 7/31まで 先着順です 【お支払い】 事前のお振込をおねがいいたします。 【問い合わせ】 080-5488-1053 シマヅ


*星座絵づくり*

◇ 8/4(木) (1)10:30〜 (2)14:00〜 
◇ 8/26(金) (1)10:30〜 (2)14:00〜 

大人のための星座とワインの会月と日本酒の会が大人気のプラネタリウムプランナー・かわいじゅんこさんによる「星空工作教室」。
第一弾は、星砂で作る星座絵(写真/はがきサイズ)です。
沖縄で採れる星砂は、有孔虫という生き物の抜け殻。星のようなモノ、太陽のようなモノ、まん丸などいろいろなカタチがあります。そんな星砂のカタチをいかして、星座絵を作ります。フレームにもデコレーションをするとステキな作品に仕上がります。もちろん、かわいじゅんこ先生の楽しい星空のお話つき!

seizae.jpg
【参加対象】 幼稚園〜小学生 各回10名 【参加費】 2,200円/子ども一人あたり ・つきそいの保護者 無料  ・幼稚園生は、保護者が手伝ってあげて下さい 【持ち物】 筆記用具、持ち帰り用の袋 【所要時間】 1時間30分くらい 【応募方法】 『星座絵づくり』というタイトルと下記内容をお書きになって>>メールをお送りください。1〜2日以内にお返事します(返信がない場合はお問い合わせ下さい)   1. お子様のお名前 (フリガナ)と学年 ご兄弟の場合は全員   2. 参加する保護者の方のお名前   3. ご希望の日時 (8/4木 8/26金 10:30〜 14:00〜)   4. 連絡先メールアドレス   5. 緊急連絡先TEL   6. お住まいの地域
  ※番地は不要です  【申し込み〆切】 3日前まで 先着順です 【お支払い】 事前のお振込をおねがいいたします。 【問い合わせ】 080-5488-1053 シマヅ


*天体望遠鏡づくり*

◇ 8/23(火) (1)10:30〜 (2)14:00〜 

プラネタリウムプランナー・かわいじゅんこさんによる「星空工作教室」第二弾は、キットを使った天体望遠鏡づくりです。
小さいけれど、土星の輪も見ることができるホンモノの天体望遠鏡を手作りします。絵を描いたりして自分だけのオリジナル望遠鏡に仕上げます。望遠鏡の歴史や仕組みなどをクイズ形式で楽しくお勉強しながら、使い方もしっかりマスターできちゃいます!

spicaset.jpg
【参加対象】 小学生〜中学生 各回10名 【参加費】 4,000円/子ども一人あたり ・つきそいの保護者 無料 ・小学校低学年の場合は、保護者の方が手伝ってあげてください。高学年からは、ご心配なければお子さんだけお預かりします。 【持ち物】 筆記用具、持ち帰り用の袋 【所要時間】 2時間くらい  【応募方法】 『天体望遠鏡づくり』というタイトルと下記内容をお書きになって>>メールをお送りください。1〜2日以内にお返事します(返信がない場合はお問い合わせ下さい)   1. お子様のお名前 (フリガナ)と学年 ご兄弟の場合は全員   2. 参加する保護者の方のお名前   3. ご希望の日時 (8/23火 10:30〜 14:00〜)   4. 連絡先メールアドレス   5. 緊急連絡先TEL   6. お住まいの地域
  ※番地は不要です  【申し込み〆切】 8/18まで 先着順です 【お支払い】 事前のお振込をおねがいいたします。 【問い合わせ】 080-5488-1053 シマヅ


*みちくさ教室*

◇ 8/5(金) (1)10:30〜 (2)14:00〜 
◇ 8/6(土) (1)10:30〜 
*雨天時は8/7(日)8/8(月)に振替えます。ご都合のいい日にご参加下さい。

たからの庭はたけ部長兼みちくさ部長として知られる清右衛門さん(写真)による「みちくさ教室」。
たからの庭の広い敷地を巡りながら、雑草や木々についてのあれこれを楽しくお話しましょう。たからの庭では、県内でも希少な日本在来種の山野草はじめ、数限りない植物たちが元気に育っています。部長特製ファイルを手にあれこれ植物を蒐集して歩き、気づけば夏休み自由研究が完成しちゃってるかも!?

kodomomichikusa.jpg
【参加対象】 小学生〜中学生 各回10名 【参加費】 2,000円/子ども一人あたり ・つきそいの保護者 無料 【持ち物】 筆記用具、虫除け、帽子、飲み物など 【所要時間】 1時間30分くらい 【応募方法】 『みちくさ教室』というタイトルと下記内容をお書きになって>>メールをお送りください。1〜2日以内にお返事します(返信がない場合はお問い合わせ下さい)   1. お子様のお名前 (フリガナ)と学年 ご兄弟の場合は全員   2. 参加する保護者の方のお名前   3. ご希望の日時 (8/5金 10:30〜 14:00〜  8/6土 10:30〜)   4. 連絡先メールアドレス   5. 緊急連絡先TEL   6. お住まいの地域
  ※番地は不要です  【申し込み〆切】 3日前まで 先着順です 【問い合わせ】 080-5488-1053 シマヅ

pc北鎌倉たからの庭
http://takaranoniwa.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4.11東日本大震災 追善供養 復興祈願祭のご案内

来週月曜日、鎌倉で大きな祈りのイベントがあります。

震災から1ヶ月の4/11(月)午後、
鎌倉の宗教者が神道・仏教・キリスト教等、宗旨・宗派を超え、
鶴岡八幡宮に集結して祈りを捧げます。
その後、由比ケ浜に出て海に向かって祈ります。
どなたでも参加できます。

詳細は↓
Kamakura Pray Project~東日本大震災 追善供養 復興祈願祭(公式情報)
http://kamakura.cocolog-nifty.com/_pray_project/

ツイッター公式アカウント
https://twitter.com/praykamakura

ボランティアさんによるリボン制作プロジェクト(本日より)
http://blog.livedoor.jp/mebukiribon/


鎌倉の宗教者たちがこんなに熱くてクールなことにビックリしています!
残念ながらギリギリのスケジュールで動いているので、
告知やメディア発表が間に合っていません。
特に、ネット環境にない方にはほとんど情報が届いていません。
どうぞお近くの皆さんにお知らせください。
ご協力よろしくおねがいいたします。

※チラシは現在デザイン中です。
お配りできるのは8日頃になりそうです。
スケジュール的にキツいので、口コミでお願いしますm(__)m

※なお公式サイトにアップされた情報以外お伝えできることはありません。

※メディア関係者の方、個人サイト、ブログをお持ちの方、
公式情報にアップされていることはご自由に転記していただいて構いません。
どうぞよろしくおねがいいたします。

Prayproa


| | コメント (0) | トラックバック (0)

和たから講座[月暦で暮らそう・弥生]〜ぼた餅で春分を祝う

「月暦」は、日本の伝統文化の豊かさを私たちに教えてくれ、自然とともに生きる知恵を授けてくれます。
日本古来の行事を「月暦」にあわせて体験する「月暦で暮らすシリーズ」。日本の伝統食を範とするマクロビオティック料理も学べる楽しいプログラムです。

【日時】3/19(土) 14:00〜16:00頃
【料金】3,800円(材料費込み)
【定員】16名(要予約/先着順)
【持ち物】筆記具など

tsukireki01.jpg
110122a.jpg

日本人は、長く「月」を目印とした>>太陰太陽暦(旧暦、月暦)を使用してきました。月とともに生きる暮らしは、日本人ならではの季節感や美意識を生み、豊かな感性を育んだのです。しかし明治以降、外国にならって太陽暦を採用してから、暦と行事とが微妙にズレてしまいました。これから寒くなる時期に「新春」を祝い、桃の花が咲かない「桃の節句」、梅雨どきで見ることが難しい七夕など、敏感であったはずの日本人の季節感がどんどん失われてしまったのです。

自然に囲まれ、夜になれば静寂と闇につつまれるたからの庭で「月暦」を学び、日本人が長く大切にして来た「季節を愛でる心」や「自然とともにある暮らし」を取り戻してみませんか?


◇弥生のプログラム「ぼたもちで春分を祝う」

botamochi.jpg
3/22(月・祝)は春分。昼と夜の長さが同じになる日です。昔の人はこの日を「自然に感謝し春を祝福する日」と感じていたそうです。 プラネテリウムプランナーの河合準子さんに旧暦とつきあうコツを教えていただいて、日本の春の歳時記や、季節を愛でる催事を知りましょう。 そして、おいしいプログラム。今回は、春のお彼岸に欠かせない「ぼた餅」(写真)です。マクロビオティック料理の瀧本幸江さんが「玄米ぼた餅」の作り方をレクチャーしてくださいます。2日後のお彼岸には、ご自宅でおいしいぼた餅づくりに挑戦してみませんか?


※開催レポート
 >>月暦で暮らす・睦月
 >>2010年12月『皆既月食を愛でる 』


【講師】

mskawai.jpg
「河合 準子」プラネタリウム・プランナー >>BLOG

1999年 プラネタリウムの製造メーカー、五藤光学研究所と契約開始。
2003年 プラネタリウムを使ったイベントを五藤光学研究所で始める。
2009年 フリーのプラネタリウムプランナーとして活動開始。
「プラネタリウムの広報宣伝マン」を自負し、プラネタリウムを広く一般の人々に広めるためのイベントを数々行っている。
移動式プラネタリウムや天文に関するワークショップを、ショッピングモールや水族館など意表をつく場所でのイベントを開催し、多くの人々に星空を見上げる楽しさを広げたいと思っている。天文好きの底上げをするために、初心者向け、女性向けのワークショップや講演を企画している。


【講師】

mrstakimoto.jpg
「瀧本 幸江」マクロビオティック講師

歌手マドンナが実践するなど最前線の調理法と思われがちだが、実は、伝統的な日本の粗食がベースとなっているマクロビオティック料理。自身、体を壊した経験からマクロビオティック料理を学び、実践。
旬の鎌倉野菜やオーガニック野菜と玄米を使って、美味しく、見た目にもきれいなマクロビオティック料理づくりを通して、心身を健康にし元気に生きる提案を行っている。

2008年 KIJ認定 クシマクロビオティック インストラクター資格取得
2010年 KIJ認定 クシマクロビオティック フードコーディネーター資格取得
鎌倉市材木座で、マクロビオティックの料理教室 >>La Vita di 鎌倉を主宰。


--------------------------
お問合せ・ご予約はこちら

メール: takaranoniwa@pocket.co.jp
電話: 080-5488-1053

◇申し込み締め切り 4日前まで 
◇できるだけメールで、下記をお知らせください。こちらから折り返しご連絡いたします。
 【1.人数】
 【2.お名前】
 【3.お住まいの地域(番地不要)】
 【4.当日連絡のつく電話番号】
◇雨天、曇天時はプログラム内容を一部変更して実施します。
◇参加費は事前のお振込をお願いしております。ご了承ください。
◇1-2日待っても連絡がない場合は、メールのトラブルの可能性があります。電話でご確認ください。
--------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鎌倉惣菜シェフの料理教室#4 おいしかった〜

2/20(日)、4回目となった鎌倉惣菜シェフのお惣菜料理教室。
今日は和食を教えていただけるということで・・・

110220l.jpg

あれ、アシスタントのあゆみさんは落ち葉かきをやってます。
お料理教室なのにこれいかに。

実は落ち葉のジュータンの下で遠慮がちに春を待っているセリたちを発掘中なんですね。
夏にはただの雑草と同様に目の敵にされるセリも、今はまだ希少。

しかし、クマデが活躍する料理教室って・・!?


110220k.jpg

本日のメニュー、その1は鎌倉坂ノ下の今年のワカメを使ったワカメご飯です。
鎌倉ワカメは今が旬。
袋から出すと海の香りが漂ってきます。
地産地消、ぜいたくですね。

ちなみにワカメを持っている人が伝説の惣菜職人・阿部シェフです。


110220j.jpg

さらに究極の地産地消。
セリとはこべのおひたしは、たからの庭で食材を採取しますよ。

はこべはもういっぱい顔をだしていて、グランドカバーになってますが、
他の草と間違えやすい。
さらにセリについてはちょっとした宝探し状態でしたから。
みなさん「こんなの初めて〜!」とすっごい盛り上がり。


110220i.jpg

たからの庭もかれこれ季節を一巡しましたが
食べられる草かどうか"一瞬で"見分けられるようになった自分にビックリ。
>>雑草部長のおかげですね。

井戸水でざざっと洗ってあげると、
ほら、新鮮野菜に早変わりです。


110220h.jpg

おひたしの味付けはお醤油だけ。
あえてシンプルな味付けで、素材の香りを楽しみます。


110220g.jpg

こちらは、本日のお楽しみ「高きびの味噌コロッケ」製作中。
鎌倉惣菜の定番メニュー。
お肉が入っていないのに、ジュワッとおいしいコロッケのヒミツがいま明らかに。


110220f.jpg

みなさんでタネをコロッケの形に整えます。
パン粉をつけて、ひとつづつ揚げていきますが・・・

そしたらやっぱり、、、
揚げたてを食べたいでしょ? 食べたいよね?


110220d.jpg

あっつあつのところを食べちゃいました!
もう「美味しい〜♡」の嵐。
みなさんのテンションがMAXになった瞬間をパチリ!

あまりの美味しさに、あー幸せだ〜!!
・・とアシスタントのあゆみさんと騒いでたら、


110220c.jpg

「幸せな顔、撮りましょうか?」
って言われてお客さんに撮ってもらっちゃいました。
スタッフのくせに笑顔すぐる二人。すんません。


110220b.jpg

鎌倉ワカメご飯もおいしく炊きあがりましたよ。
手前にあるのが根菜&生姜たっぷりのけんちん汁です。
そう、北鎌倉の建長寺さん発祥だから建長汁。
(みなさんに説明するの忘れたな。)


110220a.jpg

一皿に盛って、いただきます〜!
具だくさん建長汁の迫力がすごいですね。
生姜がきいていて、ほっかほかになりました。
高きびコロッケも、少し冷めてまた違った味わい。美味。


ほんとにほんとに、今日もおいしかったし楽しかった。
ご参加の皆さんも、すごくたくさんお手伝いしてくださって、気持ちよかったな。
ありがとう。
次は4月。いよいよアウトドアキッチンが復活するかな。楽しみですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«たからの庭の雪景色