トップページ | 野村跡地セミナー&ワークショップのご報告 »

野村跡地セミナー&ワークショップのご案内

梶原にある「野村総合研究所」の広大な跡地が、平成14年鎌倉市に寄贈されたのをご存知ですか?
約16万㎡もの敷地のうち、ほとんどは豊かな緑地ですが、他に野村総研が使っていたコンクリートの建物やグランドなどがあります。
鎌倉市は、この地を「鎌倉らしい文化の薫り高い、文化・教養ゾーンとして土地活用を図り、市民サービスの向上に 努めたい」という方針のもと、基本計画案を策定し、現在より詳細な検討が続いています。しかし、市民に対する情報提供は充分とは言えません。また、この計画に対する市民の疑問や要望を吸い上げる仕組みも不十分です。
そこで、市の担当課から当計画の概要を聞き(=セミナー)、それに対して市民が建設的な意見を交換しあう(=ワークショップ)場の開催を計画しました。
午前中には、野村総研跡地の建物内部を見学するツアーも催されます。保護者の方の責任において監督していただけるのであれば、お子さん連れでも参加できます。
詳細は、ホームページにアップしてありますのでご覧下さい。そして、一人でも多くの市民の方の参加をお待ちしています。

|

トップページ | 野村跡地セミナー&ワークショップのご報告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トップページ | 野村跡地セミナー&ワークショップのご報告 »