« GWの鎌倉って、どうなのよ。 | トップページ | 第2回プレアデス国際短編映画祭、開催! »

国際こどもチャリティ・フェスティバル

fes05

すごかったです!
あんなに大勢の人でにぎわった海浜公園を初めて見ました。

それより何よりすごいのは、運営にかかわったボランティアの数!
学校を通じて募った小学生から、中高生、大学生、母親たち、そして子どもたちのおじいちゃんおばあちゃん世代に至るまで。当日初めて顔を会わせたというメンバーも多いと聞くのに、「会を楽しくしよう!」という心意気のもと、みんな自分の持ち場を懸命に盛り上げてました。
世代を越え、国籍を越え、こんなにたくさんのハートが集まったイベント、かつて鎌倉であったかしら?
fes03fes02fes06

fes04個人的に「頑張ったね大賞」は、髪も顔も腕も真っ白にして一人モクモクと綿アメを作っていた中学生のお兄ちゃん(→)に贈呈したいと思います! 
名前も知らない君、ほんと頑張ったね!!

※国際こどもチャリティ・フェスティバル、公式サイトはこちらから。



|

« GWの鎌倉って、どうなのよ。 | トップページ | 第2回プレアデス国際短編映画祭、開催! »

コメント

顔がわかったわけでなく、
写真から伝わってくるたたずまいと、
鎌倉市内にほかにもあんなキャラの綿あめ屋さんがいるとは思えない、
ということで推測したのですが、
そうですね、学校の名前を書いたのは軽率でした。失礼いたしました。

投稿: hanako | 2005/05/08 13:29

あら、そうなの〜〜!
と言っても、素性がバレると各地の子ども会から「綿アメ作りに来て下さい!」という依頼が彼のもとに殺到して迷惑じゃないかしら?
なので、ご本人をご存知の方も、そっと見守ってあげて下さいね。
(顔わからないような写真にしたんだけど、わかります?>hanakoさん)

投稿: かよ | 2005/05/07 00:13

綿あめ作りの彼は、
××中学校の△△部ではないかしら…
写真を見るかぎりでは、
大船地区で秋に開催される「こどもフェスティバル」でも、
頭から飴だらけになってもくもくと作っていた中学生に似ているような気がします。

投稿: hanako | 2005/05/06 20:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36419/4009572

この記事へのトラックバック一覧です: 国際こどもチャリティ・フェスティバル:

» 「国際こどもチャリティ・フェスティバル」(鎌倉かいひん公園) [Radical Imagination]
5日こどもの日の「国際こどもチャリティ・フェスティバル」(鎌倉かいひん公園)は、天気にも恵まれ、たくさんの子どもたちが訪れにぎわいました。 実行委員長・井上ア [続きを読む]

受信: 2005/06/08 10:20

« GWの鎌倉って、どうなのよ。 | トップページ | 第2回プレアデス国際短編映画祭、開催! »