« ヒゲさんの海の教室 | トップページ | 海で遊べる? »

怪しさのないタイ屋台村なんて・・

thai02今年もやってきました、由比ケ浜のリトルタイランド。
関東近県のタイ料理店が海水浴期間だけ出張して浜に店を出すこのパターンも、今年で3年目。徐々にスケールアップして、今年は昨年の2倍近いキャパシティ。週末の夜でも満席の心配をしなくていい。出店場所も滑川の交差点からすぐと、銀座で言うなら鳩居堂の前。ネオンに彩られた屋根もついている。実にゴージャス。今年のコンセプトは、「タイの高級リゾートを由比ケ浜海岸で・・」ということらしい。事業としては成功街道まっしぐらなんだろう。

thai03・・・でもね、でもね。
私たちが愛していたのは、あのいいかげんな怪しさなんだよな。
日本語がほとんど通じない店員さんたちと、身振り手振りでのコミュニケーション。
家族経営のお店では、小学生ぐらいの子が計算よくできないのにお釣りのやりとりをしてたり。
タイ人の学生バンドが生演奏してて、お店の人たちは商売そっちのけで一緒になって踊ってて・・。
thai04それが今年はファーヤーダンスですよ。
いや、ファーヤーダンスが悪いわけではないんだけど。ちょっと、海辺のリゾート=ファイヤーダンスって、短絡的すぎませんか?
去年までは、夜ごと地元の不良中年や外人さんたちが集って来て独自のノリを見せていたけれど、今年はそんな姿も減ってしまった気が・・。キャパが増えたから、空気が薄まっただけかな?

thaiとかいろいろ言ってみたけれど、まあ、面白いからぜひ行ってみて下さい。(ちなみに[すみかま]のオススメは、入って右手奥に二軒並んだお店です。)リトルタイランドのおかげで、夜の浜辺が明るく楽しくなったのは間違いないし。できれば、ベトナムとか、台湾とか、インドネシアとか、博多屋台とか、いろんな「村」が夏の浜辺に群発してくれたりすると住民としては楽しいことこの上なし!だよね。

※鎌倉市由比ガ浜ビーチ 滑川交差点近く 090-3232-2450 7月上旬〜8月下旬まで
  ホームページは>>こちら
  詳しくは>>「かまくら楽食日記」

|

« ヒゲさんの海の教室 | トップページ | 海で遊べる? »

コメント

タイに求めるもの=あやしさ
ってのは、それはそれでタイ人に失礼だと思うけどね。

投稿: 通りすがり | 2006/06/24 10:57

はじめまして リトルタイランドを運営しています平山と申します プログにDEEPに取り上げていただき有難うございます リトルタイランドも今年で無事3年目を終了いたしました 来年はよりパワフルに,そして原点に帰りよりDEEPに鎌倉の海にタイを再現するべく頑張ります もちろんイベントもガツンと企画しております    よろしくお願いいたします

投稿: リトルタイランド代表 平山 | 2005/11/15 20:28

今年も行ってしまいました。
昨年いったい海の家にいくら使うんだ!と言うくらい行きまくったタイ屋台。。。
場所が変わっていたため無くなったのかと思いきや、さらにグレードアップでしたね。
確かに昨年ほどの怪しさははなくなっていましたが、今年も行ってきました。
子供づれも結構いて、先日のお休みは7時くらいは満席でした。
飲み物の品数が少なくなっていて、ちょっと残念・・・と言いつつ既に次の計画を立てている懲りない我が家です。

投稿: 今年も常連? | 2005/08/18 19:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36419/5376175

この記事へのトラックバック一覧です: 怪しさのないタイ屋台村なんて・・:

» ゆったり、まったりタイ料理♪【由比ガ浜 リトル・タイランド--LITTLE THAILAND】 [湘 南 く い だ お れ ー]
■リトル・タイランド 由比ガ浜海岸の滑川近く(江ノ電「和田塚駅」徒歩7〜8分、「鎌倉駅」より徒歩15〜20分)8月下旬まで営業中。★満月の土曜日、花屋のoteoさんご夫婦、とお友達と連れ立って由比ガ浜のリトル・タイランドへ。さすがに週末、席を確保するのも大変。ラッ...... [続きを読む]

受信: 2005/08/21 11:18

« ヒゲさんの海の教室 | トップページ | 海で遊べる? »