« 逗子「こころのまつり」とは・・? | トップページ | 由比ケ浜フェスタの商店街パワー! »

Cazの鎌倉特集号に注目!

 9/26(月)発売の>>Caz、お決まりの秋の鎌倉特集号です。
 なんで「注目!」かと言いますと、表紙の↓この部分。
caz03“鎌倉っ子長谷川理恵さん”の下に「地元在住『楽食組』が教えてくれた知らなかった名店も」とコピーが出てますねえ。
すいません、雑誌の表紙に載ったのはたぶん初めてなんで、ちょっと自慢しました。(いちおう“長谷川理恵さん”の下だし。フォントサイズはだいぶ違うけど。)

caz04 例によって、>>楽食組のおすすめ店ということで紹介させていただいたのは、カフェグラス、ベルグフェルド、鎌倉山のアンナフレンチ、みのわ、ギャラリーネストなど。「地元グルメがこっそり教える」なんてコピーがついてますが、なんてことはない有名店ばかりです。雑誌としては“知る人ぞ知る”みたいなコメントがキャッチャーになるわけで、そのへん大目に見てやって下さいませ。(あ、でも、>>もり崎さんは、「楽食さんのおすすめじゃあ断れないなあ」と言って取材を受けてくださったとか。ありがたいお話です。)

 Caz編集者のWさん、ケラケラと明るい声で笑う気持ちいい女性でしたが、「鎌倉は店の移り変わりが激しくて編集者泣かせ」とおっしゃいます。へえ、やっぱりそうなんだあ、と逆取材開始!
caz01 Cazは時々「街もの」と呼ばれる号を出すんですが、鎌倉特集は間違いなく部数が伸びるんだそうです。その理由は・・? 自由が丘や青山だと、誰か詳しい友達と一緒に行けばいいやと思うけど、鎌倉となると「誰も知らない」。で、いつか行くときのために買っておこう!330円だし・・。という心理が働くらしい。

 もう一つ。この頃、小町通りからはずれた店が結構流行ってますよね、という話題から。「遠い」というのも、お客さんに買い物させるインセンティブになるんですって。「わざわざここまで来たんだから、なんか買って行こう」という気を起こさせる、微妙な距離と商品の価格帯。・・なっるほど〜!

 話聞いてると、我々住民よりもよっぽど鎌倉事情に詳しい編集者。(ここだけの話、楽食組もCazやhanakoの鎌倉特集をめくって、次の楽食ターゲットを探すことが・・!) 今回のCaz、パラダイスアレイさんやプランデルブも出てますよ。これで330円。・・お得かも。

|

« 逗子「こころのまつり」とは・・? | トップページ | 由比ケ浜フェスタの商店街パワー! »

コメント

おお~すばらしい!
楽食組が有名になってくれると私もうれしいのでR↑   ^^

投稿: 鎌倉情報館@館長 | 2005/09/30 11:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36419/6133993

この記事へのトラックバック一覧です: Cazの鎌倉特集号に注目!:

« 逗子「こころのまつり」とは・・? | トップページ | 由比ケ浜フェスタの商店街パワー! »