« “景観”と“風景”は違うもの・・ | トップページ | 路地ってどんなとこ? »

コマイヌがいない二の鳥居?

tenji05 これは昭和30年代の段葛、二の鳥居の写真。11/7(月)〜13(日)、鎌倉生涯学習センターロビーで開催されている>>鎌倉市都市景観課『わがまちづくりシンポジウム』の展示より拝借しました。
 展示では、このように風景の移り変わりがわかる鎌倉の今昔の写真や、若宮大路の立面写真↓(どのビルがデカくって景観的に浮いているか一目瞭然になっちゃった!)、若宮大路地区商店街のみなさんへのアンケートで見えた>>「商業者の本音」などがパネルで掲示されていて、大変興味深い。tenji01

 怖いのは、若宮大路の両側に法規制いっぱいにビルが建ってしまった場合をシミュレーションしてみたという、通称【地獄絵】
 鎌倉のまち並みは、特別な法令や条例で低層が守られているんだろうというのは大きな誤解で、実は、現行の法律では藤沢や横浜の駅前と同様、大型ビルが乱立してもまったく問題はないのだそうです。今までは「ビルはせいぜい4階ぐらいにしようよねー」という、地権者のいわば【暗黙の了解】によって、鎌倉の広い空は守られて来たってわけですね。・・・ということは? 自分さえ良ければ他はどうでもいい、という(まあ当たり前の)感覚の事業主が鎌倉に現れたら? ・・・怖いですねえ。想像したくないですねえ。
tenji02 展示には、まちに対する声を自由に書き込める>>『カキコマップ』コーナーもあります。できれば、お気に入りのまち並みを写真に撮って送っていただく>>『LOVE鎌倉 インターネットアルバム』にも、投稿してほしい! 素敵なプレゼント、ご用意していますよ(今なら、当選確率かなり高し!)。
 11月13日(日) 14:00〜16:00 >>鎌倉の路地の魅力について語る&学ぶ会にも、ぜひご参加下さい!お待ちしています!


|

« “景観”と“風景”は違うもの・・ | トップページ | 路地ってどんなとこ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36419/6948544

この記事へのトラックバック一覧です: コマイヌがいない二の鳥居?:

« “景観”と“風景”は違うもの・・ | トップページ | 路地ってどんなとこ? »