« 景観重要建築物、去来庵でビーフシチュー | トップページ | お正月の鎌倉風景 »

由比ケ浜トマソン

yuigahama

「トマソン」というワードに反応したあなた、同年代ですね?
由比ケ浜通りは、古くて新しい商店街。昭和の歴史を伝える建造物や意匠が、街のあちこちにちりばめられています。
上にご紹介した9つの写真は、江の電の踏切あたりから、文学館入口の交差点あたりまでの由比ケ浜通り沿いに見つかった「由比ケ浜のお宝」。さて、どこにある?

ヒントはこちら------------------------
1)由比ケ浜通りが誇る景観建物。でも店先にあるこの石の存在理由は、お店もご存じないそうで・・。
2)この扇の形、どこかで見たことある? そうそう、クッキーの包みとか、箱とか。
yuigahama013)ここも有名店。ヒントは右写真をクリック。
4)なぜ斜めなの? こちらも写真のヒントあり。電柱看板をチェック!
5)ゴシック様式の窓の形。・・といえば?
6)今はカッコいいBarになってます。
7)とてもいいにおいがする老舗の和風専門店。その店先に・・・
8)鳥? 焼き鳥屋? ・・ちがうよ。
9)これぞトマソン。どうしてこうなっちゃったんだ?

以上、出題と撮影は東京電機大講師で鎌倉在住の建築家、>>熊倉洋介さん&事務所スタッフの皆さんでした。こういう視点での街歩きって面白い。このお正月休みは、少しのんびり、キョロキョロしながら通りを歩いてみませんか?・・あ、混んじゃっててダメかしら? (答えがわかった方は、コメント欄へ!)

|

« 景観重要建築物、去来庵でビーフシチュー | トップページ | お正月の鎌倉風景 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36419/7862023

この記事へのトラックバック一覧です: 由比ケ浜トマソン:

» 明けましておめでとうございます [鎌倉ブログ 時雨日記]
明けましておめでとうございます。 今年も、よろしくお願いします。 [続きを読む]

受信: 2006/01/02 15:51

« 景観重要建築物、去来庵でビーフシチュー | トップページ | お正月の鎌倉風景 »