« プレアデス国際短編映画祭 in 鎌倉、今年も開催! | トップページ | 旧川喜多邸で映画を観る! »

稲食で楽食

 いなしょくでらくしょく。・・・スイマセン。たいして語呂あわせになってません。いなしょくこと、稲村ケ崎食堂がBar Jerkの昼の姿だってことは、もう有名ですよね? かつてR134沿いの稲村のバーといえば、不良中年のたまり場というか、シロウトさんはうっかり足を踏み入れちゃイケねぇよ・・って恐れていたのは私だけでしょうか。
 しかし今思えば、夜しか営業してなかったなんてホントもったいない。夜行くってことは、この海の景色を全然見ないってことでしょ?(ひょっとしたら、皆さん海面から顔を出す朝日を楽しみにしていたんでしょうか・・?)

 稲村ケ崎から江ノ島まで、遮るものが何もない一面の海、波、サーファー、ヨット、漁船、ときに艦隊。とても贅沢です。この景色は鎌倉市民が誇る財産ですよね。マスター、開放してくれてありがとう。明るく爽やかなランチタイムは、地元の奥様方や子連れファミリーも気軽に立ち寄れるメニュー構成になっています。テイクアウトもできると言うので、徒歩30秒の海岸でおにぎりやロコモコ丼を食べるのもいいよね(要・トンビ対策)。

inasyoku00
(上右写真は、マスコットドッグのマロとマスターの藤井さん。)

 マスターのお話では、夜の部は「送迎サービス」も始めたそうで。ローバーのクラシックカーで、最寄りの駅や(お近くなら)ご自宅まで送って下さるんだそうです。ううむ、どうやらマスターは、バーJERKを舞台に、ひとつの「大人文化」を作り出そうとしているようです。文化はやがて伝説に昇華する。そして、Bar Jerkよ永遠に!

鎌倉市稲村ヶ崎1-15-9 0467-22-9920
稲村ケ崎食堂11:30〜17:00 Bar Jerk17:00〜深夜

ホームページは>>こちら

|

« プレアデス国際短編映画祭 in 鎌倉、今年も開催! | トップページ | 旧川喜多邸で映画を観る! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36419/8246247

この記事へのトラックバック一覧です: 稲食で楽食:

« プレアデス国際短編映画祭 in 鎌倉、今年も開催! | トップページ | 旧川喜多邸で映画を観る! »