« 旧川喜多邸で映画を観る! | トップページ | みのさんも登場!逗子湘南ロケーション映画祭 »

ラヴァーズ・キス in 鎌倉

loverskiss01 北鎌倉にある浄智寺さんを>>プレアデス映画祭の会場の一つとしてお借りできることになりました。>>建長寺の巨大スケールの迫力空間とはまた違う、しっとり落ち着いた赴きある会場です。>>浄智寺さんは映画やテレビのロケに場所の提供を頼まれることがよくあるそうで、最近では昨年11月にCXでOAされた>>『女の一代記』(宮沢りえが瀬戸内寂聴に扮した回)にも門のあたりが1シーン登場していたらしい。

 ご住職とのよもやま話の中で、鎌倉で撮影された映画の話題になりました。「古くは鈴木清順の『ツィゴイネルワイゼン』。新しいところでは>>『青の炎』ですよね。」「作品的にはアレですが、数年前の東宝の『ラヴァーズ・キス』も鎌倉ですよ。」・・・と、ここで住職「あ、それもウチで撮ったんじゃないかな。確かひと部屋貸して、そこを高校生の部屋にしてたような・・。」

loverskiss さっそく観直してみました、>>『ラヴァーズ・キス』。吉田秋生原作、鎌倉を舞台にした6人の男女の青春群像劇。江の電や路地の風景が印象的に登場する作品です。浄智寺に暮らす高校生と言うのは、TV版『ウォーターボーイズ』でブレイクした>>石垣佑磨クンですね。お寺の山門の前を掃除する石垣くんに、貫禄あるお坊さんが「しっかりやれよ」と声をかけるシーン・・・、あれ?これってどう見ても住職ご本人じゃないですか? 
 
 3月には、松竹の某大作映画のロケが入る予定という浄智寺さん。えっ、じゃあ今度は、あの○○○○と共演か!?(残念ながらそれはないらしいけど) 再来年あたり、プレアデス映画祭のプレイベント上映作品は、これで決まりだねっ!!(もちろん、再来年まで映画祭が続いていればの話だ。うぅ・・)

■「ラヴァーズ・キス」 東宝
カラー/本編114分+映像特典60分
2003年度作品/SDV2724D/6,300円(税込)

|

« 旧川喜多邸で映画を観る! | トップページ | みのさんも登場!逗子湘南ロケーション映画祭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36419/8496306

この記事へのトラックバック一覧です: ラヴァーズ・キス in 鎌倉:

« 旧川喜多邸で映画を観る! | トップページ | みのさんも登場!逗子湘南ロケーション映画祭 »