« みのさんも登場!逗子湘南ロケーション映画祭 | トップページ | 豊島屋で売ってる面白いもの特集 »

プレアデス映画祭、作品選考会報告!

 先週26日、雨がドシャドシャ降る寒〜い日曜日。川喜多邸内の和辻邸で、プレアデス映画祭のパリ本選に推薦する作品の選考会をやりました。エントリーしてくれたのは、日本の若手作家17人、作品数21本。上映時間にして都合3時間強。作品はほんっとに面白かった。はっきりいって「○あ」とか「○澤明財団」主催のコンペより質が高かったと思う。みなさん、結構プロの俳優さんを使っていたし、いわゆる自主映画とは違う作品群が集まってきていました。サイトで呼びかけただけなのにね。短編映画っていう確立したジャンルが、日本でも認められてきた証拠なのかもしれない。

 会場はすっごく寒かったんです。土間がある古民家だし、まともな暖房できないし、ほんと申し訳なかった。でもね、来てくれた皆さんは凍えながらもしっかり作品を観てくれて、心から面白がってくれた。一人一人の作家さんにあてて、感想メッセージも書いてくれた。
watsujitei

 鎌倉で映画祭作品のセレクトをやったのなんて、きっと初めてでしょう。ここで選ばれた作品がパリの本部に送られて、そこで海外の他の作品と一緒にスクリーニングされて、最終的に世界各国で上映される10本程度が選出される・・、もうオリンピック状態。それも、審査員は堂々たるシロウトさん。だってプレアデス映画祭そのものが、映画好きのシロウトさんによるシロウトさんのための国際映画祭なんだからさ!
 
 苦行のような寒さに耐えた前半1時間半を見終わったところで、15分の休憩タイム。ここで、鎌倉ダイニングの矢のふき子さんの差し入れ「ホットワイン」タイム。温かくて、スパイシーなワインが、冷えたからだに沁み入ったこと! おかげで、後半は前半ほど寒さを感じずにすんだみたい。ふきちゃん、本当にありがとう!もちろん面白い作品を送ってくれた監督さんたちにも、ありがとう! そして、雨の中濡れながら座布団を運んでくれたスタッフの皆さん、最後までつきあってくれたお客様の皆さん、とにかくいっぱいいっぱいありがとう!
meeting
>>続いて、市役所に場所を移してスタッフによる真面目な選考会を実施。ここで泣く泣く推薦作品を6本に絞り込みました。選ばれたのは>>こちら。

|

« みのさんも登場!逗子湘南ロケーション映画祭 | トップページ | 豊島屋で売ってる面白いもの特集 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36419/8744928

この記事へのトラックバック一覧です: プレアデス映画祭、作品選考会報告!:

« みのさんも登場!逗子湘南ロケーション映画祭 | トップページ | 豊島屋で売ってる面白いもの特集 »