« 光明寺の観桜会 | トップページ | 鈴木清順&「オペレッタ狸御殿」写真展 »

鎌倉に住む、という選択

0415_b 海蔵寺近く、風光明媚な扇ガ谷の借地を複数の家族で共同購入し、コーポラティブ住宅を建てようという計画が進行中です。詳しくは、こちら>>「住みたい鎌倉・建て主塾」をご覧いただくとして、このほど、その合同説明会が開催され9組のご家族が参加されました。

 私はその様子を横で眺めていただけなんですが、これは面白いな、と。その土地を購入しようかと考慮中のみんなで、どういう分割方法にしたらいいかを考える。湿気が多く、さほど日当たりのよくない土地では、どういう住まいが暮らしやすいのかを考える。そして、現状の鎌倉らしい風情を残していくために、どういう外観の家がふさわしいのかを和気あいあいと考える。

0415_01
 普通は、不動産屋や住宅メーカーの営業マンの言うがままに、立地と間取りと値段だけで住宅購入を決めてしまう人がほとんどだと思うんですが、一生に一度の大きな買い物であるのだから、たくさん勉強して、納得して買った方がいい。
 消費者側が主体となって、鎌倉の景観を大事にしていく(=鎌倉の景観を壊すような開発物件には手を出さない)ことが、鎌倉の良さを後世に伝える一番有効な方法なんだと思いました。

|

« 光明寺の観桜会 | トップページ | 鈴木清順&「オペレッタ狸御殿」写真展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36419/9604947

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉に住む、という選択:

« 光明寺の観桜会 | トップページ | 鈴木清順&「オペレッタ狸御殿」写真展 »