« プレアデス映画祭、閉幕しました。 | トップページ | 小林カバン店改メ、コバカバ »

タイヨウのうた、じんわり。

Taiyou156/17(土)から松竹系で公開される映画>>『タイヨウのうた』。先月末、湘南オデオンさんのマスコミ試写会で観せていただきました。え?難病モノ?お涙ちょうだいモノ?・・と、二の足を踏む方もいるかもしれませんが、この作品は大丈夫。弱冠25歳という小泉徳宏監督、若者らしからぬ抑制がきいた演出で好感がもてます。

 この映画、舞台のほとんどが鎌倉。YUIちゃんが一人ライブをやる西口三角公園、初めて塚本君に声をかける御成の踏切、七里ケ浜のバス停と川と橋と線路・・。「海」と「山」と「江の電」と「落ち着いた住宅」といった要素で構成されている鎌倉の街をありのままに捉えて、こんな若々しい映画が作られたことが素直に嬉しくなってしまいます。
Taiyou01_1
 試写会の>>舞台挨拶で小泉監督が語っていましたが、鎌倉は昼は観光客でごった返すのに、夜になると人っ子ひとりいない、がらんどうの街になる。そのギャップが、夜しか出歩けない主人公の孤独感にぴったりだと感じられたそうで・・。なるほど。
 私としては、YUIちゃんが鎌倉の街で唄ってても誰も足を止めないのに、横浜の繁華街に行ったら人だかりができて大人気!!・・という下りに、「そうそう、鎌倉って新しいものを評価しない田舎の町だよね」と妙にうなずいてしまったりして。

 とにかくYUIちゃんの存在感と歌声に圧倒される映画ですが、撮影スポットがどこだろうと思いめぐらしながら観られるのも、地元住民ならではの特権(岸谷パパが経営するイタリア料理店は、逗子の>>あの店だ!)。泣きたい人も、爽やかな気分になりたい人も、>>湘南オデオンへ! ※上映時間は>>こちら(WEB割引券あり)


Casanova追伸:(湘南オデオンさんより)
6/23(金)10:40〜14:30 藤沢キネマ88にて映画『カサノバ』の上映会を絡めた>>イベントを開催します。イタリアを中心に活躍するフォトジャーナリスト・篠利幸さんの写真展とトークショー、そしてイタリアの雰囲気の中、ワインとピアディーナ(イタリアのある地方に伝わる石焼きグリルパン)をお楽しみください。前売り券2000円です。
>>『カサノバ』〜魅惑のヴェネティアを舞台に、カサノバの甘美な恋の冒険を描く、究極のラブ・ストーリー! 
監督:ラッセ・ハルストレム(『ショコラ』『ギルバート・グレイプ』などで知られる名監督ですね)

|

« プレアデス映画祭、閉幕しました。 | トップページ | 小林カバン店改メ、コバカバ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36419/10535664

この記事へのトラックバック一覧です: タイヨウのうた、じんわり。:

« プレアデス映画祭、閉幕しました。 | トップページ | 小林カバン店改メ、コバカバ »