« 今年の由比ガ浜海水浴場で・・ | トップページ | 小町辻子の会「路地夕涼みの会」 »

鎌倉×花火×浴衣

Hanabi01 今年の>>花火大会、どうでしたか? 少々煙りが邪魔になったものの、雲も少なくて、風もなくて、まずまずの花火日和。しかし数年前と比べると、絶対に花火が小さくなってる(つまり打ち上げ場所が遠くなってる)。空一面を覆う大迫力のヤツはもう見られないのかしら? 
 アナウンスもなくなってましたね。去年までは「アイサツが長い!」だの、ベタな花火のネーミングに「なんじゃそりゃ!」と突っ込んだりしていましたが。いざ、なくなってしまうと寂しい。メリハリが感じられない。花火と花火の間の「微妙な間合い」がなくなった。盛り上がりどころが読めない(これが一番困る)・・・などなど。あの、お姉さんだかおばさんだかわからないけど少しなまったイントネーションも、花火大会の重要なファクターだったんだなあと気づかされました。ねえ、来年またアナウンス復活させましょうよ、>>観光協会の皆さん!(追記:実はアナウンスもあり、市長のあいさつもあったけど、ごく一部の地区でしか聞き取れなかったという話)

 あと、やっぱり浴衣姿、多かったですね。実は先日>>カジュ・アートスペースの浴衣着付け教室に参加して、たなかまきちゃんと「今年の花火は浴衣でね!」と約束してたんだけど、砂浜までの混雑や、砂まみれ&ビール臭まみれの鑑賞を考えてひよってしまいました。横浜や墨田川の花火と違って、鎌倉は砂浜座りだからね。どうしてもぐちゃぐちゃになっちゃう。デートで気合い入れて浴衣で来てた娘たち、帰りの電車でまたモミクチャになっただろうけど、大丈夫だったかな。
Hanabi03

 でも浴衣はいいですよね。着付けの森先生の立ち居振る舞いを見ていると、着物でも全然窮屈そうに見えない。で、実際に、森先生に着付けていただくとほんとにシャンと着られて、着崩れる感じがしないのには驚きました。花火大会だから浴衣・・っていうんじゃなくて、ちょっと夕涼みがてらのお散歩に浴衣、みたいなのが理想の夏のライフスタイルかな。鎌倉は、いつまでもそういう景色が似合う町であってほしいよな。
 ちなみにカジュの生徒さんたちは、ご自分で草木染めをした布を裁って、浴衣を作っていらっしゃいました(右写真)。う〜ん、うらやましい!

|

« 今年の由比ガ浜海水浴場で・・ | トップページ | 小町辻子の会「路地夕涼みの会」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36419/11374552

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉×花火×浴衣:

» はなび [hsgw3104]
鎌倉に引っ越したから、今年は見たかった。 もしかしたら、家から見えたかもしれんの... [続きを読む]

受信: 2006/08/11 16:47

« 今年の由比ガ浜海水浴場で・・ | トップページ | 小町辻子の会「路地夕涼みの会」 »