« 鎌倉の資産活用プログラム | トップページ | 鎌倉の上流生活をかいま見る・鎌倉芸術祭 »

今度のハトはちょい太め(豊島屋菓寮)

Hatoko194 >>豊島屋菓寮・八十小路(はとこうじ)、10月16日(月)オープン!
 >>豊島屋本店裏手、小町の路地に面した平屋風の落ち着いた建物です。小町通りの一本裏の路地は、方向感覚を失いそうなごちゃごちゃとした所が魅力ではあったけれど、ここ一角だけ視界が開けてまるで別世界。
 この甘味処は豊島屋社長のこだわりをそのまま形にしたような店。「近頃は古都なら何でもアリの風潮で、京都風のしつらえの店が鎌倉にも増えてしまっている。本来の鎌倉っていうのはもっと粗野なイメージだ」・・と、以前お話をうかがったことがありますが、確かに武士の街らしい荒々しさを内包したような、素朴な中にも凛としたところがある堂々たる外観です。(施工:>>斉藤建設

Hatokoji01_1
 中には椅子席が30席ほど。内装は白と黒を基調としていて、予想よりもモダンな印象。鎌倉が誇る「段葛」にちなんだ「桜餅」が季節を問わずに食べられるほか、大納言(赤?)と白小豆(白)がセットになった「源平しる粉」、季節の上生菓子などがステキな器に盛られて出てきます。
 客層としては、「着物姿のいぶし銀の女性たち」が最も似合いそう。我々世代ですらちょっと背伸びしてる感じがする・・・そんなお店、鎌倉ではひさびさだなあ。

Hatoko195源平しる粉945円、あん蜜735円、小倉白玉630円、珈琲於麗(カフェオレ)525円、お抹茶525円、段葛桜餅210円 ほか
鎌倉市小町2-9-20 TEL:0467-24-0810 
17:30閉店 定休日:水曜

左はお客様に配っていた祖品の小皿。
ロゴが入るので「八十小路」のハトはちょっと太めです。

|

« 鎌倉の資産活用プログラム | トップページ | 鎌倉の上流生活をかいま見る・鎌倉芸術祭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36419/12323929

この記事へのトラックバック一覧です: 今度のハトはちょい太め(豊島屋菓寮):

« 鎌倉の資産活用プログラム | トップページ | 鎌倉の上流生活をかいま見る・鎌倉芸術祭 »