« 鎌倉流 お正月の過ごし方 | トップページ | 江の島 とびっちょの快進撃! »

取り戻せないもの

Utsunomiya 小町通りから裏駅側に抜ける踏切の手前、通称「ハト屋敷」の取り壊し作業がいよいよ始まって、惜しむ声がネット上にも飛び交っています。あの洋館のいわくについては何も知らないし、「壊すなんて!」と安易に言えるほど不動産事情に疎くもないのだけど、鎌倉のランドマーク(良くも悪くも)がまた一つ無くなってしまったという寂しさはしばらく消えないでしょう。
 もっと身近なところでは、雪ノ下カトリック教会裏の>>宇都宮稲荷前の小径が舗装されてしまったのをご存知でしょうか。去年の11月頃に何やら工事が始まって「?」と思ったら、バリバリのアスファルトの小径に変身!(左写真) このあたりは1年前の市景観課のワークショップで「鎌倉らしい景観」としてたくさん写真を撮っていたのだけど(↓写真)、まさか1年後にこんなツルっとした一角になってしまうとは・・。
Wr_1 「舗装されていない道」って、鎌倉の景観の特徴の一つだと思いませんか? 近頃、都会の人って雨でも普通にパンプスはいて通勤してたりするのは、家から会社までぬかるみがないってこと。鎌倉はちょっと買物に行くにも、幼稚園に迎えに行くのでも長靴が必須アイテムだったりする。それは確かに不便だけど、ぬかるみを除けながら歩いた経験がない子どもたちには、日本人らしい情緒や、それこそ品格が育たないんじゃないか?(と、某藤原先生の論旨を勝手に展開してみる)
Egara03 聞く所によると、二階堂の>>荏柄天神の参道(←写真)を舗装しようというプランがあるらしい。さすがにここはアスファルトではなくて、景観にも配慮した特殊なブロックのようなものを使って・・という話。沿道の住民の皆さんの不自由さなど考えれば、やみくもに反対はできないけど。でも舗装されてない参道が残っているのは、ここと段葛だけなんて聞くと・・。ううむ。

|

« 鎌倉流 お正月の過ごし方 | トップページ | 江の島 とびっちょの快進撃! »

コメント

ホントですよね~ 私地元人でも何でもないんですが、とにかく鎌倉大好きで… アスファルトに舗装されてしまうのは寂しい限りです(><)

投稿: tami | 2007/01/26 22:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36419/13510697

この記事へのトラックバック一覧です: 取り戻せないもの:

« 鎌倉流 お正月の過ごし方 | トップページ | 江の島 とびっちょの快進撃! »