« 上土谷(うえつちや)さん | トップページ | 女性ボディボーダー3人のストーリー「ADOR」 »

桜と短編映画の日曜日

0401 もう咲くか、まだ咲かないかと随分やきもきさせてくれた今年の桜。鎌倉の場合、一番の見頃は間違いなく、快晴の4月1日(日)でしたね。
 写真は、西御門の清泉小学校脇。落ち着いたたたずまいの家並みと、タイル舗装の道、そしてのぞく青い空と山の緑。満開の桜並木の下を歩くには最高のシチュエーションです。
080401b_1

 で、桜に気をとられすっかり遅刻しそうになりながら到着したのは、おなじみ>>カジュ・アート・スペース。今日はこちらで、>>プレアデス国際短編映画祭の本選に推薦する日本作品の選考会がありました。今年の応募はなんと、80作品超。そんなに有名な映画祭じゃないし、入賞しても景品も出ない貧乏映画祭なのに。監督さんたちは、作品を少しでも多くの方に観てもらえる機会を欲しているんですね。

 この日上映されたのは、あらかじめ内部スタッフによって選ばれた15作品。アニメーションあり、コメディーあり。重〜い人間ドラマもあれば、オバカ作品もあり。約3時間に渡る上映を経て、パリ本部に送る6作品が決定しました。結果は>>プレアデス国際短編映画祭IN日本のブログで。

 しかし、このカジュのたたずまいで国際映画祭の選考会をやるという大胆なミスマッチぶり! 機織り機やら、糸つむぎ機やらに囲まれて、ちゃぶ台に湯のみ茶碗だもの。こんな映画祭、他にないでしょ? 気になった方は、6/16(土)>>鶴岡八幡宮直会殿で(ここはキッチリと)開催される本選を観るっきゃない!!
 ちなみに、昨年の同会場の映画祭の様子は>>こちらで。

|

« 上土谷(うえつちや)さん | トップページ | 女性ボディボーダー3人のストーリー「ADOR」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36419/14500096

この記事へのトラックバック一覧です: 桜と短編映画の日曜日:

« 上土谷(うえつちや)さん | トップページ | 女性ボディボーダー3人のストーリー「ADOR」 »