« 匠の市と円覚寺宝物風入 | トップページ | 2007 今年の紅葉 »

鎌倉に住む人-「9brand」

 鎌倉に越して来て、もう少しで10年になります。特別に縁があったわけではなく、独特の風情や豊かな自然がありながら東京まで1時間という環境が、東京の仕事で生計をたてる自営業にはバランス良かったわけで。。。ネットの普及がそんな暮らしを可能にした、なんて書くと「何を今さら・・」と笑われそうですが、10年前としては結構フロンティアだったんです。

9brand08 そして今、さらに軽やかに、鎌倉暮らしを選択する人たちが増えて来ています。最近おじゃました9brandの瀬戸さんご夫妻。先進のデザイナーであり、マーケットで流通するレーベルのオーナーでもあり。それこそ東京でしのぎを削ることを要求されそうな業界に居ながら、今年の春、工房とショップとともに鎌倉の大町に移って来られました。
 
 ご覧いただいてわかるように、彼らの作品のテーマは「生き物に学ぶ」。カエルや蝶やヤモリにも見えるカバンや帽子、雑貨たち。『空想生物学』と言っておられましたが、生き物たちが放つエネルギーを膨らませ、デフォルメして、独自の世界観を作り上げています。ショップには全国の動物にまつわる郷土玩具も並んでいて、日本古来の人と生物とのかかわりを、新しい感覚でとらえ直し発信しようとする9brandのねらいが伝わって来ます。

 生き物をモチーフとするお二人にとって、緑多く、生き物が身近に感じられる鎌倉の生活は刺激に満ちているのだとか。と同時に、世代や性別に関係なく長く使える普遍的なモノ作りには、湘南的な時間の流れがピッタリくるようです。東京での忙しかった日々を、「小走りで仕事してるぐらいのつもりだったけど、あれは全速力だったなあ」と振り返る瀬戸けいたさん。とはおっしゃるものの、次々と繰り出される言葉にはアツいものがあふれていて、今も体内で新たなエネルギーを醸成し、発散している感じが伝わって来ます。

9brand_2 気になった方、金土日とオープンしているショップを訪ねてご本人たちとおしゃべりを楽しんでみて下さい。自然体で、肩に力が入っていないクリエイティブなライフスタイル。素直に「いいな」と思えるんじゃないのかな。

■seto(H20.4月、9brandから名称変更)
 鎌倉市大町1-19-12
 0467-22-3441
 http://www.setodesign.jp/

|

« 匠の市と円覚寺宝物風入 | トップページ | 2007 今年の紅葉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36419/17231800

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉に住む人-「9brand」:

« 匠の市と円覚寺宝物風入 | トップページ | 2007 今年の紅葉 »