« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

鹿男がすごい・・・

Awoniyoshi 今期の期待イチオシドラマ、フジテレビの>>『鹿男あをによし』がスタート。初回、気持ちよくかっ飛ばしてくれました。主演は玉木宏さん。多部ちゃんとか蔵之介さんとか、おいしい役者さんが脇固めてますが、何と言っても本ドラマの主役はNARA。そう、奈良です。

 大阪からも京都からも30分ちょっとという立地にもかかわらず、どういうわけか田舎な町という印象。しかしそんな素朴な風景の中にさりげなく飛鳥時代の古墳が点在していたりして、しかもその古墳の上で農家さんが当たり前にみかんを栽培していたりして・・という、とてもおおらかな心なごむ土地、奈良。
 ドラマ鹿男は、そんな奈良の風景をありのままに切り取ってみせてくれるシーンがとても多くて、奈良盆地の自然のスケールとか、空が広くて近い感じとか、神社仏閣のいにしえの文化の香りとか、あるいは昔ながらの町家の趣きとか、言葉に尽くせぬ奈良の魅力がカメラを通して伝わって来ました。奈良、好きだなあ。

 「あをによし」というのは、「奈良」につく枕詞なのだそうですね。初回は、神の使いである鹿が主人公の前に現れたところで幕。この奇想天外なストーリーも、どこか神がかり的風土を残す奈良であればフツウに成立しちゃうと思う。いや、そう思わせる演出陣がすごいんだけど。2年後には平城京遷都1300年だし、奈良ブーム来るんじゃないかな、マジで。
 鎌倉にも、なんかおいしいドラマが来ないかなあ、マジでマジで。

Awoniyoshi02
▲昨秋、奈良でのスナップショット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008 楽食組始動!

 かなりご挨拶が遅れましたが、新年あけましておめでとうございます!今年はお天気に恵まれて、おだやかなお正月でしたね。続く3連休はかなり寒かった〜、にもかかわらず鎌倉の道は大渋滞。二階堂から駅前まで1時間かかったって友人が言ってました。おいおい、みんな歩こうよ。健康のためにも地球のためにもお財布のためにも。

 そんな中、楽食組も活動開始。08年初回の楽食は、浄明寺に昨年オープンした「日本茶カフェ・鎌倉さはん」さん。浄妙寺の駐車場よりも少し先、バス通りに面したところにある素敵なエントランスの和風建築のお店。中はこんな感じで、こんなご主人が、こんなお料理をサービスして下さいます。
Sahan1_2

 日本茶カフェって、そういやありそうでないよね。紅茶や中国茶のブランドはたくさん知っているのに、日本茶をとりたてて意識しない日本人って、どうよ。ここのお店のイチオシは、お茶漬けセット。腰越のたたみいわし入り御飯にほうじ茶をかけていただく。「日本人だな〜」っとDNAがしみじみします。これ、いろいろお惣菜もついて1000円とはリーズナブル。奥様手作りの、野菜を使った和風お菓子も素朴な味わいでお茶がススミます。
Sahan2鎌倉さはん
※大変残念ながら、08年秋に閉店してしまいました。
0467-40-5257
鎌倉市浄明寺3-10-46
11:00〜18:00 毎水、第2第4木曜休み
■軽食:お茶漬けセット、本日のお弁当 各1000円
■甘味:本日のお菓子 200円 きびぜんざい、白玉ぜんざい 各600円ほか
■店主おすすめのお茶 温冷 500円〜各種

 お店の一角は日常使いの陶器のギャラリーにもなっていて、現在、楽食画家ちぃの原画スケッチブックも展示中(3月末まで)。駐車場がないのがイタいけど、歩きましょうよ、みなさん!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »