« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

鎌倉に似合う 小さな家

 鎌倉の街並みの良さを維持したいということを活動の主目的に据えている>>「住みたい鎌倉・建て主塾」。ありがちなハウスメーカーの無機質な家ではなく、鎌倉に似合う外観の家を建てましょうよ!と呼びかけています。家を建てるなら、街の気候や環境や職人さんをよく知っている地元の建築家に頼むのが安心。引っ越し後もなんだかんだとメンテナンスしてくれますし、基本ご近所さんですから絶対に悪いことできません。

R0010353R0010344R0010358

 今回、鎌倉駅から徒歩15分の場所に完成したお宅も、そんな地元建築家とのタッグで誕生しました。延べ床面積23坪という小さな家。たっぷりの小屋裏収納、木製の螺旋階段、土間でつながったキッチン・・と、小さいゆえに生み出された工夫がイキていて、とても楽しい、リッチな空間になっています。(詳細は、設計を担当した>>空間工房のブログで。)

R0010_2

 このおうち、実は土地面積は110坪と、考えられないくらい広い。山を背負っている、車も入らないという悪条件ゆえに、駅徒歩圏でありながら格安で購入できたそうです。そこに建坪わずか12.5坪のおうちです。前後左右、ぐる〜っと庭。裏山は、子どもたちにはパラダイス。もちろん土砂が崩れてくる心配もあるんだけど、そこは山際から離して家を建てて、コンクリで防土壁を作る(中写真)ことでクリア!! マイナスをプラスに転化する発想の豊かさが、鎌倉らしい暮らしを求める人にはありますよね〜good

247[おまけ]
 そんな鎌倉暮らしのエッセンスを感じたい方は、>>takanecollection 2008へお出かけになってみては?
takanecollection 2008 かご と ぬの展
・3月19(水)〜 21日(金) 10:30 〜 17:30 
>>GALLERY KAYAにて
 鎌倉駅東口徒歩5分 妙本寺参道
(素敵な「かごとぬの」作家である>>takanecoさんは鎌倉在住。今回見事なクリエーションを見せてくれた建築士さんのご身内です。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小町通りの幸せなランチタイム

 3月は、我らがちぃ画伯のお誕生月。春を感じるあたたかな陽射しがふりそそぐ中、>>『楽食日記 特盛』発売以来の「お誕生日楽食」をしに、小町通りに去年オープンしたイタリアン>><La*Luce>さんへ。カラスミのフェデリーニ、ミッレリーゲ ゴルゴンゾーラ エスプレッソ風味、マルタリアーティ ボロネーゼ〜♪と、パスタのメニューの響きからして宙に踊っちゃうみたいな、楽しげな感じ。

Luce01Luce02Luce03Luce04

Luce05Luce06Luce07Luce08

 <La*Luce>さんのお料理は、イタリアンと言ってもお箸が似合う軽やかな味付けで、一品づつコーディネートされた和の器もとってもフォトジェニック。ついつい写真いっぱい撮っちゃいました。・・・おいしそうでしょ? おいしかったですよ。
 思えば楽食メンバーでワイン飲みながらゆっくりランチするのもずいぶん久しぶり。寒かった冬を越えて来たおだやかな春の日だまりのような、ほっこりした時を過ごすことができました。・・・くりかえす、春。幸せ。

Luce09Luce10ラ*ルーチェ
(Ristirante La*Luce)
鎌倉市雪ノ下1-7-6
0467-23-2352
ランチ 11:00-14:00 LO
ディナー 17:00-21:00 LO
水曜定休 禁煙



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »