« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

オトコ前@鎌倉路地フェスタ2008

 ゴールデンウィーク前半、鎌倉の路地の風物としてお馴染みになってきた>>『鎌倉路地フェスタ』。今年も晴天にめぐまれ、4/27-29の3日間、たくさんのお客様をお迎えすることができました。まずは、ご協力下さった近隣の皆様にあつく御礼申し上げます。

R0010531R0010528

R0010542_2R0010535_2

 拠点NO.5・住みたい鎌倉では、路地に面した空間で恒例のガーデンピクニックを開催。土器アーチストのchiakiちゃん、写真家のhanaちゃん、スイーツ作りのmieちゃんの3人娘は、自称<ピクニックニスト>。オリジナル作品や可愛い手作りグッズを持ち込んで、楽しいピクニック空間をプレゼンテーションします。

R0010547_2R0010554_2

 29日の夕方には、獅子舞保存会のご一家が荏柄天神参道のパフォーマンスから流れて来てくれました。ピクニックガーデンのお客様+通りすがりの方たちを前に、お囃子の調子に合わせて凛々しく舞う獅子、そしてひょっとこ・・。正直、想像をはるかに越えた質の高い芸に圧倒されました。これぞ正真正銘、日本人のグルーヴだZe。鈴木さんご一家、ブラボ〜!!

R0010534R0010563

 で、写真はイマドキのニッポン男児2名。左は、今回お弁当とパエリアの試食販売にトライした阿部剛シェフ@鎌倉でお惣菜とカフェの店を出店計画中。1歳のお子さんをオンブひもで背負いながらガスバーナーの炎と格闘する姿が印象的でした。右写真が、メッサかっこいい獅子の中から現れた鈴木孝幸くん@本格派庭師めざして奉公中。お二人とも、技術もクリエイティビティもありながら目標をきちんと据えていて、しかもとても折り目正しく人柄が良い! ひと世代前の日本にはいなかったタイプの男児かもしれない。いよっオトコ前だねっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

路地フェスタVol.3

 鎌倉のゴールデンウィークの定番となった>>鎌倉路地フェスタ。鎌倉の街並みの特徴のひとつである「路地」をキーワードに、歩いて楽しめるアートラリー形式のイベントです。今年は、4/27(日)、28(月)、29(祝)の3日間。第1回、>>第2回からさらにパワーアップして、参加する拠点数は20カ所超!!

 詳しくは、こちら↓のオフィシャルサイトで。 ※催しMAPのPDFは>>こちら
Rjf08_bnr


05a『住みたい鎌倉』も、当然拠点参加させていただきます!! 内容、盛りだくさんですよ〜!
27日(日)■>>パパのためのベビーマッサージ講座
     ■ガーデンピクニック(右写真)
28日(月)■自分スタイルの鎌倉移住相談会(予約制)
29日(祝)■鎌倉食材でつくるシェフお弁当(予約制)
     ■ガーデンピクニック

 パパベビマもガーデンピクニックもすでにおなじみですが、今年、新たに参加していただくことになったのがシェフの阿部さん。現在、鎌倉で新たにお惣菜+カフェの開業を計画中とのことで、4/29限定でお弁当を30食用意してくださいます。

05_c季節の素材を活かしたお弁当 1000円
・人参と桜えびのきんぴら
・大豆だんごと新じゃがのうま煮
・春野菜と穀物のサラダ
・ワカメとシラスのトマト和え
・魚と春キャベツの炊き込みごはん
 ※一部変更になる場合もあります。

地産地消や食育をテーマに掲げているシェフだけあって、とにかく野菜の種類が多いのが贅沢。家庭ではなかなかこうは作れません。おっ美味そうかも・・と思った方、29(祝)の11時半〜13時に、小町の>>住みたい鎌倉拠点に来ていただける方に限り、予約販売いたします。当記事下のコメント欄に、お名前と数量と携帯番号を添えてお送りください(公開はしません)。追ってご連絡さしあげます。限定30個なので、お早めにね。

なお当日12〜14時頃に、おなじ場所で、パエリアや炊き込み御飯の販売も予定しています。ふらっと路地を歩いていて、いいにおいがしてきたら、ぜひ吸い寄せられてくださいね〜 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今度は『介護ガイド』だZe・・

 2月に鎌倉子育てガイドの大々的リニューアルをやったばかりだというのに、また新しいサイトが立ち上がってしまいました。その名も、>>『鎌倉介護ガイド』。鎌倉および周辺の介護関連施設事業者などを取材してまとめた情報サイトです。

Kaigogaido

 子育てが一段落するかな〜?という時期になると、えてして、親の介護問題が身近に感じられてくるのが現代社会。「子育て」は子どもの成長に伴う変化がある程度予測できるのに対し、「介護」は、100人いれば100通りのパターンでやってくる。それも、いつから、どんなカタチでスタートするのか、まったく読めないところがスリリング。急な事態にあたふたして情報の収集が追いつかず、後手後手になってしまう。結果、家族が「介護」の犠牲になったり、あるいは必要な手助けが与えられないまま環境が悪化してしまう例も少なくないと聞いています。

 いざと言う時にできるだけ冷静な判断ができるように、早めに情報収集だけでもしておく必要があるんじゃないか? そんな思いから走り始めたこのプロジェクト。ケアマネとか、元・社会福祉協議会職員とか、プロ中のプロの友人たちも巻き込んで、すごい本格的なサイトになっちゃいました! こんな時はどうしたらいい?誰に相談したらいい?みたいなことがシチュエーションごとに整理してあるので、介護の知識が皆無でも、すごくよくわかる・・はず・・と思います。

 「まだ介護なんて・・」という方も、ちょっとのぞくだけのぞいてみて。ある日、必要になった時に、「あ、そういえば、鎌倉にはあったよね・・介護ガイド!!」と思い出していただければ嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »