« 由比ガ浜の黄色いリボン | トップページ | 今年もやります! 第三回鎌倉芸術祭 »

野村総合研究所跡地を見て下さい

 野村総合研究所跡地の建物内を見学する機会がありました。2002年に鎌倉市に寄附された跡地全体は約16万平方メートルと広大。建物だけでも延床面積が約15,000平方メートルあります。詳細は>>鎌倉市のホームページで。

Nomura00Nomura03
ガラスを多用した外観。見学には要ヘルメット&懐中電灯。中はこんな。希望すれば机もらえます。ほんとです。
Nomura02Nomura01
庭は手入れされていてきれい。ピクニックや遠足に自由に使えます。一見キレイでも耐震構造や壁面や電気系統、全部新しくしないと使えません。
Nomura04Nomura07
あ〜あ、とタメ息でちゃう廃れ具合。しかし廃墟としての趣きは今一歩。
Nomura06Nomura05
屋上から。怖いウワサもある元・生物科学実験棟。グラウンドの向こうには相模湾も一望。マンションだったら高く売れない?

 この資産をどうやって活用して行くのか。市は、「鎌倉らしい文化の薫り高い、文化・教養ゾーンとして土地活用を図り、市民サービスの向上に努めたい」として、リフォームして中世博物館や美術館の設置を予定しているもよう。しかしながら計画は遅々として進まず・・。こういうものが何年も手つかずで放置されている鎌倉市。さすが市民の懐が広いと言うべきか。

|

« 由比ガ浜の黄色いリボン | トップページ | 今年もやります! 第三回鎌倉芸術祭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36419/41913491

この記事へのトラックバック一覧です: 野村総合研究所跡地を見て下さい:

« 由比ガ浜の黄色いリボン | トップページ | 今年もやります! 第三回鎌倉芸術祭 »