« 7ヶ月のごぶさたです | トップページ | VEGE+culture »

鎌倉小町 パブ『龍膽』が・・

鎌倉文士が集った店として名高い、小町のパブ『龍膽(りんどう)』。

ユニオンの脇道、
氷屋さんや納言しるこの並びにあります。

R0014344


名物ママの芳野さんが店を去り、
その後別の方がお店を続けていらっしゃいましたが、
小町通りの裏手の路地に移転されて、
しばらくは取り壊しの時を待つばかりとなっておりました。


・・が、なんと。
今の佇まいが壊される前に今一度、
鎌倉野菜を使った総菜店として蘇ることになりました。

オープンは3/29(日)。
現在、若き阿部シェフを中心に店内大リフォーム中。
R0014351

サイケな感じの床ばりとか・・・

R0014343

重厚な石貼りの壁とか・・・
久々に見ましたが、やっぱカッコいいス。

『龍膽』がこの地に移って来た1960年代の内装なんだろうね。
今よりも、ゆとりがあった時代なんだろうね。


|

« 7ヶ月のごぶさたです | トップページ | VEGE+culture »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36419/44360476

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉小町 パブ『龍膽』が・・:

« 7ヶ月のごぶさたです | トップページ | VEGE+culture »