« 古我邸でライブですよ | トップページ | 深井みほ子の薬膳ヨガ »

金宝山は宝の山?

前の住人の方(陶芸家と思われます)がアトリエに使っていたらしきホールの床下。
ロクロがあったり、土や灰を置いていたと思われるスペースなのですが、
板を剥がすとさらに・・・こんな光景が・・・

090728_1

エエーッshock とドン引きして床板を戻したくなる一瞬ですが、
それでは古民家バンクの看板を背負って行けない。

ひとつひとつ取り出してみると、あら、なんてカワイイ!
4色の陶器のお花が現れました(それも大量に!)

090728_2_2

キレイに洗って棚に飾ったら、ほらこんなにキュート。
たまたま同行していたのが、和菓子作家の御園井さん。
きっと秋には、美しいお菓子をのっけてお披露目される日が来るでしょう。

まさに、再び陽の目を見ることができた陶器たち。
作ったどなたかの思いも受けついで。
できるだけ大切にしていきたいと思います。

>>金宝山アートビレッジ(仮称)

|

« 古我邸でライブですよ | トップページ | 深井みほ子の薬膳ヨガ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36419/45783346

この記事へのトラックバック一覧です: 金宝山は宝の山?:

« 古我邸でライブですよ | トップページ | 深井みほ子の薬膳ヨガ »