« たまには海も・・ | トップページ | たからの庭の“和たから講座” »

鎌倉市川喜多映画記念館が

 鎌倉市雪ノ下の旧川喜多邸の存在は知らなくても、何十メートルにも及ぶ黒板塀の道が記憶に残っている方は多いはず。よく時代劇などの撮影もされていたという黒板塀は、古いまち並みが残る鎌倉においても希有な存在で目立ってましたね。

 平成6年に川喜多かしこさんのご遺族から市に土地が寄贈されてから、その活用計画については様々な意見がとびかい、ようやく鎌倉市川喜多映画記念館が今年4月にオープンする予定。
 美しいたたずまいの母屋は壊されて、そこに鉄筋コンクリートの平屋の建物が建ち、映画記念館として活用されるとのこと。

 お正月、久々に前を通ったら、例の黒い塀はあとかたもなく、こんな感じに。
Kawakitatei02

 ちなみに、以前はこんな感じ↓↓

Kawakitatei01

 近年、塀の老朽化が激しくてみっともないほどだったので、さすがにそのままにはしておけず全壊して再建築となったのでしょうが。

 市のホームページによれば、「板塀は、現況の意匠を踏襲した改修を行い、周辺環境と調和した並木景観を従前と変わらぬようにし、鎌倉らしい緑と板塀の佇まいを保全します。」とあるので、このつるっとした若い板の上に、うまいことエイジングをするのかな? 大丈夫かな?

 映画記念館の運営は、指定管理者制度が適用されるようで、いくつかの文化財団などが名乗りをあげたそうです。そちらも、大丈夫かな?

 ◇関連記事>>旧川喜多邸で映画を観る!

 ついでに、我々が短編映画祭の予選会をやらせていただいた別邸の和辻邸は、そのまま残っていますが。なくなってしまった母屋はこんなでした。
ここでCMの撮影などもされていたんですけどね。残念ですね。

Pict2417_1

|

« たまには海も・・ | トップページ | たからの庭の“和たから講座” »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36419/47323949

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉市川喜多映画記念館が:

« たまには海も・・ | トップページ | たからの庭の“和たから講座” »