« OZmallに掲載されました! | トップページ | 雑草ワークショップの萌え »

2年ぶりの鎌倉楽食

 今見てびっくり。最後の楽食、小町通りのイタリアン>>ラルーチェ行ったのってちょうど2年前だ。出版した>>『特盛』も一段落して、なんとなく「もう、いいかなー」と思ったりした時期ですよね。その2年の間に、大きなイベントを二つやり(>>1つめ>>2つめ)、ちぃさんは特盛のご縁から『おいしい水彩帖』という楽食スケッチHOW TO本を出し、と、それぞれに忙しかったこともあり・・。

 でも、記念すべき>>楽食一号店のマネージャーだった飯田さんが独立してお店を始めたと聞けば、楽食組そろって食べにいきたいじゃないですか。おいしかったら、みなさんに紹介したいじゃないですか。そしてもちろん、おいしいに違いないじゃないですか!

 ということで、行って来ましたよ。
100228
 左上から時計回りに、ムール貝のトマト煮、自家製辛口ソーセージのロースト、松の実とルッコラのストラッチオーネ(手前)+サバと松の実のほうれん草入りラビオリ(奥)、イタリアチーズの盛り合わせ(withジャム&蜂蜜!!)。

100228e 他にワイン好き向けのカルパッチョ(右写真)、鶏肉のインボルティー二、バーニャカウダ、ブリとウイキョウのリゾット(おススメ)、もちろんデザートも4種(チーズとくるみのハーブケーキ絶品)。いやー、食べましたね。もちろん自家製パン(奥様担当、右写真奥)はお替わりしたし、白ワイン、赤ワイン、グラッパなんかも飲んだりして。
 楽しかったんです、ほんとに。おいしいって以上に、「楽しかった」かも。お料理がね、気取ってなくてね、でしゃばってなくて、だけどしっかりしていて、エネルギーを感じるというか、もらえるというか。だからいつも以上に、飲んで食べて、わいわいと。そんな素敵なお店だったな。

 ご馳走さまって席を立ったとき、「すごく楽しそうに食べていただいたんで、嬉しかったです」って飯田マスターが。おっと、そうか。見事、テキの術中にはまってたワケか。ま、こんなハートウォーミングなトラップなら大歓迎。またハマりに来たいです。

 お店の名前は、>>Osteria Gioia。飯田さんいわく「農家がやっているレストランです」って。Osteria Gioiaの畑ブログは>>こちら。お料理のエネルギーの源がここにあるんですね。

 2年ぶりで、楽食組もそれぞれちょっぴり老けたり、かけあいのテンポが緩くなったりして笑ったけど。それも含めて、いいね、楽食。
100228d

|

« OZmallに掲載されました! | トップページ | 雑草ワークショップの萌え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36419/47727467

この記事へのトラックバック一覧です: 2年ぶりの鎌倉楽食:

« OZmallに掲載されました! | トップページ | 雑草ワークショップの萌え »