« たからの器づくり/陶芸ワークショップ | トップページ | 薬膳ヨガのランチ »

たからの庭 [阿部剛シェフ VS 山野草]

料理ワークショップ 5/9(日) (1)11時〜  (2)14時〜
>>http://takaranoniwa.com/program/workshop/post-21.html
【料金】3,500円 小学生〜高校生1,500円(材料費込み)
【定員】1回10名(要予約/先着順)
【持ち物】エプロン、筆記具など。

フキ、ミツバ、ユキノシタ、アシタバ、セリ、ヤブカンゾウ・・・。
この季節、たからの庭には「食べられる草」がたっぷり。
これらの植物が含む苦みの成分は、冬の間に体が蓄えた脂肪を落とす効果があるとのこと。
そんなとれたての「自然のエネルギー」をみんなでワイワイ言いながら楽しく味わう会、をしたいと思います。
調理人としてお招きするのは、この人をおいて他にない。
>>『鎌倉総菜』シェフの阿部剛さんです!

kamakurasouzai.jpg

鎌倉駅から徒歩3分。09年3月にオープン以来、旬の食材を使った美味しくて身体にやさしいお惣菜で、あっという間に鎌倉の人気店となった 『鎌倉総菜』。満月の夜だけに開催される、魅惑の「満月ワインバー」も評判です。
そんな鎌倉総菜の阿部剛シェフが、ついにたからの庭に登場します。
食材として使うのは、基本的に「たからの庭の山野草たち」のみ。
参加者と一緒に庭をめぐって食材となる植物を選ぶところからワークショップがスタートします。
素材にこだわり、その美味しさを引き出すことにおいて定評のある阿部シェフですが、さて、当日どんなメニューが登場するのでしょう?
ぶっつけ本番。阿部剛シェフのはかり知れない才能が試されるスリリングな現場に立ち会いたい方、大募集中!

yasou.jpg

【当日の流れ】
1. 簡単な説明のあと、庭に出て食材になる山野草を採取しながら植物観察。
2. 下ごしらえ。全員で土を落としたり刻んだり。
3. シェフによる調理スタート。皆さんにもお手伝いいただきます。
 もちろん、ご自分でこだわりの一品を作っていただいても構いません。
4. 「試食」という名の楽しい食事会。
5. 全員でお片づけよろしく!


【講師プロフィール】

abe.jpg
阿部剛 (あべつよし)」
鎌倉市小町、ユニオン脇の路地で人気店>>『鎌倉総菜』を営む料理人。都内の人気イタリアンや有名フレンチレストランで働いたのちにフランスに渡り、ミシュラン一つ星レストランなどで修行して帰国。東京の人気レストランでの勤務中、第一子が誕生したことがきっかけとなり、食育をテーマに活動をしていきたいとして独立。H21年3月、鎌倉にて総菜店をオープンし、日々、美味しくて身体にやさしい総菜を創作中。


【山野草アドバイザー】 「佐々木知幸
編集者であり、庭師見習いであり、たからの庭・はたけ部部長。草木に関する博学ぶりには誰もが脱帽。不定期開催の「雑草を知るワークショップ」には毎回多くの参加者が集まります。今回、食材とする山野草の採取にあたっては、事前にしっかりアドバイスをいただきます。

--------------------------
お問合せ・ご予約はこちら

メール: takaranoniwa@pocket.co.jp
電話: 080-5488-1053(島津)

◇申し込み締め切り 5/6木
◇できるだけメールで、下記をお知らせください。
 【1.参加希望日時】
  (1) 9日(日)11時〜   (2) 9日(日)14時〜
  *小雨決行 荒天時は翌週5/16(日)に延期します。
 【2.人数】
 【3.お名前】
 【4.ご住所】
 【5.当日連絡のつく電話番号】
◇火を使いますので、就学前のお子さんの参加はご遠慮ください。
◇参加費は事前のお振込をお願いしております。ご了承ください。
◇こちらから折り返しご連絡いたします。1-2日待っても連絡がない場合は、メールトラブルの可能性があります。電話でご確認ください。

--------------------------
pc北鎌倉たからの庭
http://takaranoniwa.com/

|

« たからの器づくり/陶芸ワークショップ | トップページ | 薬膳ヨガのランチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36419/48127607

この記事へのトラックバック一覧です: たからの庭 [阿部剛シェフ VS 山野草]:

« たからの器づくり/陶芸ワークショップ | トップページ | 薬膳ヨガのランチ »