« タイ料理と炭火焙煎コーヒーに思うこと | トップページ | プライベート茶会 »

阿部シェフVS.山野草の会

また、たからの庭に素敵な出来事が起こりました。
鎌倉惣菜の阿部剛シェフの山野草料理ワークショップ。

100509k.jpg

みんなで収穫して、調理して、食べる。
なんだか、うんと昔の人たちが当たり前にやっていたことみたいな、
素朴だけど、みんなでワイワイと「営む」感覚がとても心地いい。

参加者は大人11名、小学生2名。
自己紹介もそこそこに、敷地の雑草マップを手に庭に出ます。


<Task1>収穫する

>>雑草ワークショップの佐々木ハカセとの綿密な打ち合わせの結果、
今日の収穫予定物は 
1.ハコベラ 2.カキドオシ 3.イワタバコ 4.セリ 5.カンゾウ 6.タネツケバナ 7.フキ 8.ユキノシタ の8種類。

100509j.jpg

カキドオシを捕獲中。
なるべくやわらかそうな、おいしそうな葉を選びましょう。

100509g.jpg

こちらカンゾウ収穫風景。
ワケギに似た植物です。お隣のアヤメの葉と間違えないように注意!


<Task 2>きれいにする

100509h.jpg

あおあおと、みずみずしくて、おいしそう!
これを手分けして洗います!

100509f.jpg

洗うのは、もちろん井戸水で。
小さい子も重要な戦力です!
ママと離れてしっかり手伝えるのでほんとにびっくり!


<Task 3>調理する

100509e.jpg

フキは筋をとって。
セリやカンゾウやタネツケバナは湯がいて。

100509i.jpg

天ぷら班は、葉っぱに衣を付けて揚げて揚げて。
家では全然料理をしないという男性が大活躍中!

100509m.jpg

みんなに料理をやらせて、下働きに徹していた阿部シェフですが、
ここでちゃちゃっとサラダを味付け。
ヒミツの調味料のかけあわせで、シンプルだけどやみつきになる味に。

<Task 4>出来上がり!

100509d.jpg

天ぷら!! ユキノシタとカキドオシと、イワタバコと、クレソンの茎!

100509c.jpg

煮物!! フキと油揚げ。天然の出汁がきいてる!

100509a.jpg

サラダ!! タネツケバナと、シェフが市場で仕入れて来た野生のルッコラ&クレソン。

100509l.jpg

和え物!!セリとカンゾウ。味付けはお酢&白みそ。

100509n.jpg

土鍋ご飯!! ハコベラと坂の下産若布の御飯。味付けはお塩のみ。
でっかい土鍋は、kamakura山陶芸工房の壇上さんの作。

<Task 5>試食! という名のごはん会

100509b.jpg

「いただきまーす」で、みんなで頬張ります!
青空の下のごはん会、それだけで10倍おいしい。
ましてや収穫から自分たちでやったものだから、100倍おいしい。

さらに、素材の味が濃くて香りが良くて、
それを見事に引き出す阿部シェフのレシピが見事で、
もう点数をつけられない味に、皆さん大絶賛!

とにかく参加してくださった皆さんが気持ちよい方たちばかりでしたねー。
状況適応力が高いというか、
われわれスタッフよりも気がきくし、ささっとやってくださるし。
初対面なのに、仲良くなっちゃった。
きっとたからの庭の空気が、そんな「気」の人をひきつけるんでしょうね。

お片づけまでみなさんで完璧にやっていただいて、
なんとなく別れがたくなっちゃったけど、タイムアウトです。

最後の挨拶で、「また秋にやります」って阿部シェフの約束。
うん、みんなきっと、また来てくれるよね。


pc北鎌倉たからの庭
http://takaranoniwa.com/

|

« タイ料理と炭火焙煎コーヒーに思うこと | トップページ | プライベート茶会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36419/48328030

この記事へのトラックバック一覧です: 阿部シェフVS.山野草の会:

« タイ料理と炭火焙煎コーヒーに思うこと | トップページ | プライベート茶会 »