« 丸太運びという強制労働? | トップページ | 茨城のおいしいお米×鎌倉惣菜 »

きらっきらのアジサイづくり

ajisai.jpg

>>「和菓子をたしなむ」水無月の作品はこちら。
きらきら光る雨露に濡れたあじさいです。
ぜひ写真拡大してごらんください!

グラデーションのきいたあじさいは、
手毬さんの代表作の一つではあるけれど、
初心者にはちょっとハードルが高いみたい。

今回はお箸で作るねりきり製のあじさいです。
ふるいを使って、

100608a.jpg

ぎゅーぎゅー、トンっ!


100608b.jpg

細くこまかくなったものを
白餡のまわりにお箸ではりつけていきます。
色の配分とか、盛りつけ方は、みなさんのお好み次第で。


100608c.jpg

みなさんの作品を集結!
こんな色とりどりのアジサイが咲きました。


100608d.jpg

はいっ、撮影タイム〜〜♪


100608e.jpg

御園井先生プレゼンツ、毎度毎度のお楽しみサプライズ。
今回は、その名も「水無月」というお菓子。
白い部分はういろうですって。
涼しげでおいしそー!


100608f.jpg


あんど、湘南シラスの御飯でございます〜♪♪
ご自分で作ったあじさいもお召し上がりくださいね。

今回からリピーター割引導入で、さらにお得に受講可能になりました。
12(土)の11時- 14時-の受付は水曜までです!
詳細こちら↓↓
http://takaranoniwa.com/program/workshop/post-19.html

pc北鎌倉たからの庭
http://takaranoniwa.com/

|

« 丸太運びという強制労働? | トップページ | 茨城のおいしいお米×鎌倉惣菜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36419/48578250

この記事へのトラックバック一覧です: きらっきらのアジサイづくり:

« 丸太運びという強制労働? | トップページ | 茨城のおいしいお米×鎌倉惣菜 »