« 仏像ガール 講演&にぎり仏づくり | トップページ | 井上蒲鉾さんのかまぼこ作りWS »

法話『お経のこころ』&写経でお守りづくり

鎌倉五山第四位、臨済宗浄智寺の朝比奈恵温和尚にお経のお話をいただいてから、『般若心経』のお好きな一節を墨と筆で書いてみましょう(指導:現代書家 萌 春留加)。完成したらお守り袋に入れてお持ち帰りください。

Syakyol_2

【日時】11/21日曜 14時〜
【参加費】3,000円 (材料費込)
【定 員】16名(先着順)
【持ち物】おてふき、気になる方はエプロンなど

『般若心経』は一部の宗派をのぞき、読誦経典の1つとして広く親しまれているお経です。わずか300字足らずの本文に大乗仏教の心髄が説かれているとされ、お経を声に出して読んだり、見るだけでも大きな功徳があると言われています。さらにお経を書き写すことで非常に大きな功徳がもたらされるとして、近年「お写経」人気が高まっています。お経を一文字一文字書き写すのは、仏像一体一体を刻むことと同じとも言われています。
 

omamori.jpg
今回は、たからの庭の大家さんでもある浄智寺のご住職をお招きして、『般若心経』についてのお話をうかがいます。そして、それぞれに心に残った文言を選び、墨と筆で書き写していただきます。完成したら、お配りするお守り袋に入れてご自身のお守りになさってください。


eonsan.jpg
【講師】「朝比奈 恵温」(あさひな・えおん) 浄智寺住職・円覚寺教学部長 浄智寺は山号を金宝山と称する臨済宗円覚寺派、鎌倉五山第四位の名刹。鎌倉幕府第五代執権・北条時頼の三男宗政の菩提を弔うために、弘安4年(1281年)に創建された。曇華殿(仏殿)堂内には、ご本尊の木造三世仏坐像(県指定重要文化財)が祀られている。向かって左から阿弥陀・釈迦・弥勒の各如来が並び、各々過去・現在・未来の時を代表する。境内奥には七福神の布袋尊が祀られている。総門の手前に鎌倉の十井のひとつである甘露ノ井があり、石段をあがると上部に鐘を吊り下げた珍しい中国風鐘楼門がある。


moeharuka.jpg
【講師】「萌 春留加」(もえ・はるか)  >>萌 春留加ホームページ
現代書家。短大卒業後、イギリスへ留学。異国から日本を眺め、世界の人々に広く日本文化を紹介したいと思い、書家となる。
1993年 萌春留加 受名
2004年 France Paris Carre MOJI にて個展
2006年 ベルギー王室御用達 ベルギーチョコレート会社Galler商品[香 KAORI] のパッケージに「香」の文字を描く 
>>パッケージを見る

2009年9月 市川団十郎、海老蔵モナコ歌舞伎公演に伴う、ミシュラン三ツ星レストラン Le LouisXV でのアランデュカス(Alain Ducasse)氏・久兵衛氏コラボ晩餐会のメニュー・エントランス装飾の書を担当 >>記事を見る
2010年9月 浄智寺境内の茶室にて、>>『般若心経』をテーマにした個展開催


--------------------------
お問合せ・ご予約はこちら

メール: takaranoniwa@pocket.co.jp
電話: 080-5488-1053

◇申し込み締め切り 11/15
◇できるだけメールで、下記をお知らせください。
 【1.人数】
 【2.お名前】
 【3.お住まいの地域(番地不要)】
 【4.当日連絡のつく電話番号】
◇こちらから折り返しご連絡いたします。1-2日待っても返信がない場合は、メールのトラブルの可能性があります。電話でご確認ください。

--------------------------

teien-logo.jpg
相模湾沿岸地域一帯は、明治期から別荘地・保養地を形成し、首都圏で活躍する政財界人や文化人が滞在し交流する地域として発展し、文学・音楽・スポーツなど様々な文化を発信してきました。しかし、近年においては、その文化を育んできた邸宅・庭園や歴史的建造物が失われています。 一方、この地域の各地では邸宅・庭園の保全活用やまちづくりに取り組むNPO等が活発に活動しています。この地域の歴史文化を育み、人々の心に残る景観をかたちづくってきた邸宅・庭園や歴史的建造物を、官民協働により、新たな文化発信や、地域住民と来訪者による多彩な交流の場として保全活用し、地域の活性化につなぐ構想が、「邸園文化圏再生構想」です。 「湘南邸園文化祭」は、これら各地の邸宅・庭園や歴史的建造物を舞台に様々な文化的催しを行う広域的イベントで、今年で5回目となります。  ・神奈川県ホームページ>>「邸園文化圏再生構想」より


pc北鎌倉たからの庭
http://takaranoniwa.com/

|

« 仏像ガール 講演&にぎり仏づくり | トップページ | 井上蒲鉾さんのかまぼこ作りWS »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36419/49539335

この記事へのトラックバック一覧です: 法話『お経のこころ』&写経でお守りづくり:

« 仏像ガール 講演&にぎり仏づくり | トップページ | 井上蒲鉾さんのかまぼこ作りWS »