« 鎌倉の草木で染める秋の色 たぶんvol.1 | トップページ | 仏像ガール高気圧、上陸 »

鎌倉惣菜シェフの料理教室#2やりました

101024a.jpg

いきなり、ヨーロッパの果樹園のような1シーン。
木にのぼっているのは、鎌倉惣菜の阿部剛シェフ。
エプロンを広げているのは、今回アシスタントをお願いした葉山のIさん。
絵になってますね〜

実はたからの庭の柚子の実をメニューに組み込んだんだけど、
高枝切りハサミが不調で、ご覧のようなシーンになったわけ。


101024b.jpg

参加者の皆さんも黙って見ている場合ではなく、
食材採取を手伝っていただきます。
ターゲットは、ユキノシタ。
一年通して、あおあおとした葉が食用になるそうです(佐々木雑草部長 談)


101024c.jpg

今回も調理はアウトドアで。
男性シェフだと、こんな光景も決まりますね。


101024d.jpg

まずは採取したユキノシタ&和室前のモミジの葉。
こちらは卵を使わない天ぷらにします。


101024e.jpg

天ぷら揚げている間に、シェフは人参と大根と柿の入ったなますを制作中。
味付けは、こだわりのお酢とメイプルシロップで。
さらに、たからの庭の青柚子をすりおろしたもの(写真左下方)をアクセントに。


101024f.jpg

小さい青いつぶつぶが見えますか?
こちらが青柚子です。良い香りがプーンと。
味付けはとてもシンプル。だから素材の味が活きてる。
柿の甘さ×柚子の香って組み合わせ、絶妙!


101024g.jpg

今回、一番「へええー」ってなったのが大豆のグルテン。
シェフの手の中にあるのがそれですね。
乾燥した状態で商品になっているので、手軽においしくいただけます。


101024h.jpg

大豆グルテンを使った、唐揚げの玄米黒酢あんかけ、完成!
お店でも人気の一品です。
お肉は使ってないけど、歯ごたえや満足感は充分。
黒酢の味付けで、揚げ物でもあっさりしているのも人気の理由とか。


101024i.jpg

さっ、おいしそうな土鍋ごはんが出来上がりましたよ〜
今回もお米はJA茨城みずほさんにご協力いただき、特別栽培米「みずほちゃん」が登場です。
新米、格別においしい!!

本当はたからの庭に落ちている栗でご飯を作ろうと思ったんだけど
小動物に先を越されて採取できなかったので使えなかったことは公然のヒミツ。
うーーん、栗拾いってタイミングが難しいんだなーと知った今年。


101024j.jpg

もう一品、鎌倉惣菜といえばこれ!と言っても過言ではない「網海老と人参のきんぴら」(右奥)のレシピも、ガッツリ教えてもらいましたー
で、堺正章風に「完成ですっ!」って・・(シェフ、観てるの?)


101024k.jpg

はい、アップで写すとこんな感じの4品+栗ご飯です。
このあと、ホール内に移動して、あったかく車座になって試食会。
今回もおいしゅうございました(・人・)
そして最後、お皿洗って片付けまで全員参加でやっていただきました。
ありがとうございましたm(__)m 助かりました


これから隔月で開催されることになった阿部シェフのお惣菜料理教室
次は12/12(日)の10時半からです。

が、しかし。
アウトドア調理には厳しい季節がやってきましたよ〜
今回は「木登りシェフ」という、やや反則技で盛り上げていただきましたが
さて、次はどんな秘策が用意されているのか??
楽しみですね!(え?シェフにプレッシャー与えてる? ダイジョブ、きっと)


pc北鎌倉たからの庭
http://takaranoniwa.com/

|

« 鎌倉の草木で染める秋の色 たぶんvol.1 | トップページ | 仏像ガール高気圧、上陸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36419/49890590

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉惣菜シェフの料理教室#2やりました:

« 鎌倉の草木で染める秋の色 たぶんvol.1 | トップページ | 仏像ガール高気圧、上陸 »