« 精進料理家 藤井まり先生のワークショップ | トップページ | 鎌倉の草木で染める秋の色 たぶんvol.1 »

New Styleの陶芸体験

10月30日から始まる、たからの庭の陶芸体験。
オープンに先駆け、
檀上さんのアトリエ・kamakura山陶芸工房まで出かけてお試ししてみました。

10102201.jpg

これは何かと申しますと、石こうで作った型。

いわゆる「陶芸体験」で慣れないロクロに挑戦し、
ゴツゴツ分厚くて使い勝手の悪い(いかにも素人制作の)器ができてしまってガックリ・・
という経験をした方は少なくないはず。
たからの庭の陶芸体験は、この石こう型を使うことで、
初めてでも比較的簡単に、日常使いの器が作れるのです。


10102202.jpg

まずは、作りたい器の型選びからスタート。
お茶碗サイズから、やや大盛りの深皿、平皿など、いろいろ用意されてるそうです。
次に、その型サイズにあわせて土を平らにならします(上写真)。


10102203.jpg

ワイヤーを使って、
7ミリの均等な厚みに土を切り取ります。
このプロセスは結構ドキドキ盛り上がりました。


10102204.jpg

きのこの山みたいに可愛くなってますが、
さっきの石こうの型に土をかぶせてなじませた図。
縁の部分の土を切り取って、整えます。
このあと、高台をつけたす作業。これまた楽し。


10102205.jpg

マル秘テクニックを駆使して、
石こう型から土をはずしました。
ひっくりかえして、初めて全貌が明らかになる我が茶碗。
うーん、なかなかいい具合になったんじゃない?
これを乾かして、先生が釉薬をかけて、焼いてくださいます。
完成はおよそ1ヶ月半後とのこと。
これはちょっと期待しちゃいますよ。


10102206.jpg

手順を教えるために、目の前で檀上先生が作った器。
さりげなくアンバランスなバランスがカッコイイですねー。
そっかー、こういう手もあったのかーとか思うと
もう一つ作りたくなっちゃいますね。

これ、1枚で3000円(完成品の送料は別途実費)。
1時間ほどの体験でしたが、私はとてもエンジョイしました。
おまけに素敵な手づくり器が手元に届くというのは、嬉しいじゃないですか。


興味を持ってくださった方は→→ こちら ←←クリック!

またたからの庭に素敵な自慢できるプログラムが誕生しました!
嬉しい(*´∀`*)


pc北鎌倉たからの庭
http://takaranoniwa.com/

|

« 精進料理家 藤井まり先生のワークショップ | トップページ | 鎌倉の草木で染める秋の色 たぶんvol.1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36419/49890525

この記事へのトラックバック一覧です: New Styleの陶芸体験:

« 精進料理家 藤井まり先生のワークショップ | トップページ | 鎌倉の草木で染める秋の色 たぶんvol.1 »