« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

[皆既月食を愛でる]~赤い月に願いを

ヨーロッパでは、赤い月は願い事をかなえてくれると言われるのをご存知ですか?
【皆既月食】という天体ショーがもたらす「赤い月」。
薄暗く赤く、ミステリアスに月が染まるのです。
今年は、クリスマス直前の12月21日にその「赤い月」が日本の夜空に現れます。

Mangetsu_2

2010年、日本でも月食を3回(1/1部分月食、6/26部分月食、12/21皆既月食)楽しむことができます。次に、1年に3回の月食が見えるのは84年後の2094年とか。
日没とともに深い闇に包まれるたからの庭で、今年の【皆既月食】を愛でながら、プラネタリウムプランナー・河合準子さんに楽しい「空」のお話をうかがいます。
月と地球と太陽の不思議な関係を知り、皆さんが空を見上げるきっかけになってくれればしめたもの。
満月にちなんだおつまみと、寒い夜空を見上げる時の必需品・真っ赤なホットワインをご用意してお出迎えします。

【日時】12/21(火) 17:00〜19:30頃
【料金】4,500円(お食事、ホットワイン代込み)
【定員】16名(要予約/先着順)
【持ち物】防寒具、懐中電灯、歩きやすい靴、筆記具など

gessyoku01.jpg

日本人の心と体に、古来大きな影響を及ぼして来た「月」を身近に感じることは、よりナチュラルに、ありのままの自分で暮らすきっかけを与えてくれるかもしれません。

【当日のスケジュール(予定)】
17:00 受付開始

gessyoku03.jpg
17:20 開会・簡単なご案内
17:40~18:00頃 「皆既月食」鑑賞
18:00~  室内に戻り、スクリーンで河合準子さんの「空」のお話
18:30~ ワインと軽食で歓談
望遠鏡や双眼鏡を使って、月見&星見はご自由に
19:30頃 終了、解散

※雨天曇天時は、皆既月食を感じられる楽しい室内プログラムをご用意します
※月を見やすい位置に移動するため、たからの庭の外に出る可能性があります
※夜道を歩いていただくため、足元に自信のない方は参加をご遠慮ください。


【講師プロフィール】

kawaijunko.jpg
「河合 準子」プラネタリウム・プランナー >>BLOG

1999年 プラネタリウムの製造メーカー、五藤光学研究所と契約開始。
2003年 プラネタリウムを使ったイベントを五藤光学研究所で始める。
2009年 フリーのプラネタリウムプランナーとして活動開始。
「プラネタリウムの広報宣伝マン」を自負し、プラネタリウムを広く一般の人々に広めるためのイベントを数々行っている。
移動式プラネタリウムや天文に関するワークショップを、ショッピングモールや水族館など意表をつく場所でのイベントを開催し、多くの人々に星空を見上げる楽しさを広げたいと思っている。天文好きの底上げをするために、初心者向け、女性向けのワークショップや講演を企画している。

--------------------------
お問合せ・ご予約はこちら

メール: takaranoniwa@pocket.co.jp
電話: 080-5488-1053

◇申し込み締め切り 3日前まで 
◇できるだけメールで、下記をお知らせください。
 こちらから折り返しご連絡いたします。
 【1.人数】
 【2.お名前】
 【3.お住まいの地域(番地不要)】
 【4.当日連絡のつく電話番号】
◇雨天、曇天時はプログラム内容を一部変更して実施します。
◇参加費は事前のお振込をお願いしております。ご了承ください。
◇こちらから折り返しご連絡いたします。1-2日待っても連絡がない場合は、メールのトラブルの可能性があります。電話でご確認ください。
--------------------------

pc北鎌倉たからの庭
http://takaranoniwa.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仏像ガール高気圧、上陸

大型台風の直撃をギリギリでかわして
かわりにやってきたのが、この方。

101031a.jpg

26名、満員御礼の参加者の前に立つ
大仏様のようなお帽子の・・・

101031b.jpg

仏像ガールさんです!
いまや、全国を飛び回って講演されている超売れっ子さんですね。

今年の長谷寺さんの節分会でお目にかかって以来のご縁。
今回、湘南邸園文化祭にあわせて講演をお願いしたところ、
とっても気持ちよくお引き受けくださいました!
(超人的スケジュールの中、ありがとうございますっm(__)m)


101031d.jpg

実は学生時代には自転車で鎌倉の仏様に会いに来ていたという、
横浜育ちの仏像ガールさん。
今日もにこやかに、お元気に、時折、ユニークなクイズを織り交ぜながら、
日本各地のいろんな仏様のステキなエピソードをお話してくれました。


101031c.jpg

すごくかわいらしい、キュートな女性なんだけど、
どこからあの笑顔のエネルギーが出てくるのかなあ。

会場全体が、彼女のあったかい気持ちで包まれていくような、
聴いている皆さんも自然とニコニコ笑顔になっちゃうような、
不思議な魅力にあふれている方なんですよね。


101031f.jpg

1時間ちょっとお話をいただいたあとは、
お楽しみ、♪〜「にぎり仏さまづくりターイム」。
たからの庭の陶芸講師としておなじみ、REI先生の説明を
生徒さんになって聴いていただきますよ。


101031g.jpg

さ、作ってみましょう。
お分けした粘土をギュッと握って念をこめ、お顔やお着物を描いていきます。
おおー、すごい集中してますね。


101031h.jpg

おっと、仏像ガールさんだけじゃないっ!
全員がすごい集中力だー!!


101031j.jpg

はいっ完成しました。
仏像ガールさんのにぎり仏さまです。
ベイビーないちご地蔵さま!だそうですよ。かわいいー!
ほんとイチゴみたいだね(笑)


101031i.jpg

「心を込めたら、どんなお姿でも仏さまになるんですよ」って仏像ガールさん。
こちらの仏さまは、
11月12-14日、たからの庭の薪窯で焼き上げます。
自然の炎のエネルギーをとりこんで、どんな出来上がりになるのかな?
楽しみにしててくださいね〜!


101031k.jpg

28体の仏さまが大集合!
まさに十人十色。
小2の男子が作ってくれた涅槃仏もいらっしゃいますね、斬新!

にぎり仏さまって、作った方のその時の気持ちが表情に表れる気がします。
今日は仏像ガールさんのいいお話を聴いたあとなので、
どなたも柔和なお顔してますよ。
クリックで拡大してご覧下さい〜


101031l.jpg

終わりに、京都の東寺のお香を皆さんに分けてくださった仏像ガールさん。
ご自宅に仏さまが届いたら、このお線香を焚いてあげてくださいって。
そういえば「仏つくって魂入れず」ってことわざがありましたね。
やっぱり気持ちが一番大切ですよね。
お心遣い、ありがとう。


101031m.jpg

記念撮影パチリ。
終わる頃には、とってもおだやかな幸せな「気」にたからの庭全体が包まれていました。
仏像ガールさんと、来てくださった皆様が作ってくださった、あったかい「気」です。
こんなステキな時間をともに過ごすことができて、
私もとても幸せだなーと気持ちがホカホカになりました。
たぶん、たからの庭もそんな風に感じてたんじゃないかな?

仏像ガールさん、REIさん、みなさん、ありがとうございました!

pc北鎌倉たからの庭
http://takaranoniwa.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »