« 仏像ガール高気圧、上陸 | トップページ | 陶芸体験、始まりました »

[皆既月食を愛でる]~赤い月に願いを

ヨーロッパでは、赤い月は願い事をかなえてくれると言われるのをご存知ですか?
【皆既月食】という天体ショーがもたらす「赤い月」。
薄暗く赤く、ミステリアスに月が染まるのです。
今年は、クリスマス直前の12月21日にその「赤い月」が日本の夜空に現れます。

Mangetsu_2

2010年、日本でも月食を3回(1/1部分月食、6/26部分月食、12/21皆既月食)楽しむことができます。次に、1年に3回の月食が見えるのは84年後の2094年とか。
日没とともに深い闇に包まれるたからの庭で、今年の【皆既月食】を愛でながら、プラネタリウムプランナー・河合準子さんに楽しい「空」のお話をうかがいます。
月と地球と太陽の不思議な関係を知り、皆さんが空を見上げるきっかけになってくれればしめたもの。
満月にちなんだおつまみと、寒い夜空を見上げる時の必需品・真っ赤なホットワインをご用意してお出迎えします。

【日時】12/21(火) 17:00〜19:30頃
【料金】4,500円(お食事、ホットワイン代込み)
【定員】16名(要予約/先着順)
【持ち物】防寒具、懐中電灯、歩きやすい靴、筆記具など

gessyoku01.jpg

日本人の心と体に、古来大きな影響を及ぼして来た「月」を身近に感じることは、よりナチュラルに、ありのままの自分で暮らすきっかけを与えてくれるかもしれません。

【当日のスケジュール(予定)】
17:00 受付開始

gessyoku03.jpg
17:20 開会・簡単なご案内
17:40~18:00頃 「皆既月食」鑑賞
18:00~  室内に戻り、スクリーンで河合準子さんの「空」のお話
18:30~ ワインと軽食で歓談
望遠鏡や双眼鏡を使って、月見&星見はご自由に
19:30頃 終了、解散

※雨天曇天時は、皆既月食を感じられる楽しい室内プログラムをご用意します
※月を見やすい位置に移動するため、たからの庭の外に出る可能性があります
※夜道を歩いていただくため、足元に自信のない方は参加をご遠慮ください。


【講師プロフィール】

kawaijunko.jpg
「河合 準子」プラネタリウム・プランナー >>BLOG

1999年 プラネタリウムの製造メーカー、五藤光学研究所と契約開始。
2003年 プラネタリウムを使ったイベントを五藤光学研究所で始める。
2009年 フリーのプラネタリウムプランナーとして活動開始。
「プラネタリウムの広報宣伝マン」を自負し、プラネタリウムを広く一般の人々に広めるためのイベントを数々行っている。
移動式プラネタリウムや天文に関するワークショップを、ショッピングモールや水族館など意表をつく場所でのイベントを開催し、多くの人々に星空を見上げる楽しさを広げたいと思っている。天文好きの底上げをするために、初心者向け、女性向けのワークショップや講演を企画している。

--------------------------
お問合せ・ご予約はこちら

メール: takaranoniwa@pocket.co.jp
電話: 080-5488-1053

◇申し込み締め切り 3日前まで 
◇できるだけメールで、下記をお知らせください。
 こちらから折り返しご連絡いたします。
 【1.人数】
 【2.お名前】
 【3.お住まいの地域(番地不要)】
 【4.当日連絡のつく電話番号】
◇雨天、曇天時はプログラム内容を一部変更して実施します。
◇参加費は事前のお振込をお願いしております。ご了承ください。
◇こちらから折り返しご連絡いたします。1-2日待っても連絡がない場合は、メールのトラブルの可能性があります。電話でご確認ください。
--------------------------

pc北鎌倉たからの庭
http://takaranoniwa.com/

|

« 仏像ガール高気圧、上陸 | トップページ | 陶芸体験、始まりました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36419/50002186

この記事へのトラックバック一覧です: [皆既月食を愛でる]~赤い月に願いを:

« 仏像ガール高気圧、上陸 | トップページ | 陶芸体験、始まりました »