古民家プチレンタル「鎌倉能舞台」

Noubutai_a
江の電長谷駅から徒歩約7分。落ち着いた住宅が並ぶ谷戸にある鎌倉能舞台が、お能の稽古に使われている部屋をレンタルスペースとして解放してくださいます。
板張り、大きな鏡もある28畳の広々スペースは、フラダンスやヨガのお教室に最適。併設されている8畳の和室は、お着替え等にも便利です。隣接のミニキッチンを使ってお茶やお菓子のご用意も可能。

Nohbutai_b
鎌倉能舞台・正面入り口   28畳の贅沢スペース
Nohbutai_c
正面に鏡を貼った壁面が   併設の8畳和室

お弟子さんや囃子方が大勢集まってのお稽古用スペースですが、公演などでお忙しく、あまり使われていないとのこと。遊ばせておくのももったいないので、よろしければどうぞと気さくに言っていただきました。
格式高い、鎌倉ならではの文化的な場所でのお教室は、きっと気合いが入りますね。

Nohbutai_d

約15畳の地下楽屋スペースもございます(右上)。
能舞台もお貸ししています。発表会、各種撮影などご相談ください。 
>>鎌倉能舞台ホームページ


レンタル利用料


● 稽古スペース利用料金(9〜17時,時間外応相談)
単発料金(2時間あたり):平日6,000円 休日8,000円
レギュラー料金(同):平日5,000円 休日7,000円

お能の稽古がある時間をのぞき、平日、土日祝とも2時間からご相談に応じます。単発のイベントも受け付けますが、レギュラーで借りていただける方優先です。お気軽にお問い合わせください。

撮影利用料


撮影等で使われる場合は、>>こちらをご参照ください。
詳細はご相談に応じますので、ご連絡ください。

■問い合わせ先 鎌倉古民家バンク島津 メール送信



| | コメント (0) | トラックバック (0)

たからの庭の“和たから講座”

Takaranoniwa_top_2Takaranoniwa_in_2

昨年10月、北鎌倉の浄智寺谷戸にオープンした古民家再生アトリエ>>「たからの庭」
今年から、和の心を伝えるワンデーワークショップを開催していきます。
テーマは「ゆっくり、ゆったり、癒し、和のこころ」。
和菓子づくり、日本茶、現代書、薬膳、陶芸などなど・・・。
古き良き鎌倉を感じる「たからの庭」の空間で、半日ゆったりした自分の時間を取り戻しませんか?

●#1 ヨガ&薬膳ワークショップ 1/31(日)
http://takaranoniwa.com/program/workshop/01.html
おなじみ、深井みほ子先生の「体を見つめるヨガ講座」に、
「薬膳入門講座」と「ミニ薬膳ランチ」をセットしたお得なメニュー。

●#2 萌の書ライフ「書で彩るバレンタイン」  2/6(土)
http://takaranoniwa.com/program/workshop/post-6.html
北鎌倉在住、国際的な舞台でも活躍する現代書家・萌先生が、
バレンタインの想いを込めたオリジナルパッケージづくりをお手伝い。

●#3 季節の和菓子づくり 早春編  2/12(金)
http://takaranoniwa.com/program/workshop/1day-1.html
創作和菓子作家・御園井先生の和菓子作り講座がいよいよスタート。
美味しくきれいな桃の花の和菓子づくりにチャレンジしてみませんか?

●#4 らくらくお抹茶ワークショップ 2/13(土)
http://takaranoniwa.com/program/workshop/01-2.html
若宮大路・茶来未(ちゃくみ)の若宮茶塾講師でもある早川先生が
抹茶の簡単なたしなみ方や、和の基本マナーを楽しく教えて下さいます。

YakuzenyogaTemarimomo

お申し込みは、下記までメールで。
takaranoniwa@pocket.co.jp
人気の講座は、定員に達し次第〆切とさせていただきますので、お早めに!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たまには海も・・

北鎌倉の湿度の高い、日照時間の短い空間にいることが多いので、
こんな景色を前にすると充分トリップ感覚に浸れる。

R0017784

このところ、ちょくちょくおじゃましているジェーン稲村ロッジ。
冬に来てみるとひときわ、凄い。

招いてくれた住人そっちのけで、しばし撮影大会。

この景観を味わいたい方は、
深井みほ子の薬膳ヨガ体験会に。ぜひ。>>ホームページ


というPRをもちまして、今年はそろそろ幕ですね。
来年は「たからの庭」で楽しいこといっぱい。出会うひと、たくさん。
そんな年になるのかな・・?

今年も一年、いろんな応援ありがとうございました!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深井みほ子の薬膳ヨガ

>>鎌倉古民家バンクが運営管理をしている>>「ジェーン稲村ロッジ」

海一望、この上なく贅沢な環境で、
8月から新しいヨガ講座がスタートしました。
毎週木曜日。
午前中は90分のヨガコースですが、
午後の部は「薬膳」と「ヨガ」とを組み合わせた少人数制クラスです。

090806a

薬膳って、お話を聴くととってもシンプルなんですね。
自分の身体の声に耳を傾けるというか・・・
これを知って毎日を生活すると、
無理なく、心穏やかに過ごせるんじゃないかなと思う。

090806b_2

例えば。五行でわけると「胃」と「思」は同じグループで、
胃が痛いな・・と感じたら、「考えすぎなんだな」と思えばいいんだって。
なるほろね。
そう言われると、気持ちにゆとりが生まれますよね。

090806c_2

午後コースには、若宮大路の>>茶来未さんの薬膳茶がついています。
日本茶インストラクターの菅井さんがいれてくれたお茶。
大好きな黒豆茶のフレーバー。
体にいい、10種ぐらいの茶葉がブレンドされているらしい。
薬膳×ヨガ×お茶って、新しいアプローチ。

ご興味あるかたは、>>こちら[気の巡りをつくるヨガ]


090806dとってもかわいらしい講師の深井みほ子先生。
実はこの日お誕生日だったそうで、
講座後、稲村ロッジのオーナーが初回打ち上げ兼お誕生会をして下さったそうです。

うーん、みんな気持ちがあったかいbirthday
そういう関係が生まれるお手伝いができたと思うと、私も嬉しい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

『ジェーン稲村ロッジ』OPEN!!

海一望のレンタルスペースが鎌倉に誕生しました!
Inamura005_2

稲村ガ崎の海を一望する高台にある小さな古民家。これをリノベーションした住宅空間を、平日昼間だけ、サロンやお教室スペースとしてご利用いただけます。

Inamura006  Inamura007

【スペース・シェアリング】という発想・・・
 鎌倉に数多く残る古民家や、景観に恵まれた場所で営業したいという人が、今、若い世代を中心に急増しています。鎌倉ならではの環境を有効に活用することで、鎌倉の魅力をより多くの方に知っていただけるのは大変嬉しいことです。また、このような「スペース・シェアリング」の発想は、鎌倉の大切な資産である古民家や自然環境を守って行く上でも、とても有効な手段となるのではないかと私たちは考えます。

Inamura003

お教室&サロン利用(曜日別)
●ご希望の曜日(毎週火曜、など)を連続して定期的にご利用いただくシステムです。朝から夕方までレンタルして、一回あたり6,500円弱と大変お得。リラクゼーションサロンやお料理教室、趣味のサークルの集まりなどにお使いいただけます。
・利用可能日:祝祭日を除く平日の10〜16時
・レンタル料:月額2万7000円(一曜日契約の場合)
・会員制とさせていただきます。入会金:2万7000円、3ヶ月契約〜

撮影利用(時間単位)
●映像やスチールの撮影もお受けします。使用スペース、期間、時間など御相談に応じます。
・利用可能日:祝祭日を除く平日の10〜16時 休日、夜間はご相談下さい。
・レンタル料:1時間2万円〜(最低利用4時間〜)

展示ギャラリー&イベント利用
●展示販売スペースとして、またミニライブなどのイベント会場として。曜日、時間など御相談に応じます。
・利用可能日:ご相談下さい。
・レンタル料:ご相談下さい。特に地域や社会に貢献するイベントに関しては配慮いたします

以上、運営および問い合わせ先 
鎌倉古民家バンク 島津 健 take@pocket.co.jp
または当記事のコメント欄からどうぞ(非公開です)

・ジェーン稲村ロッジ LINK
  >>アプローチの写真(すみかまブログ)
  >>古民家ライフ通信
  >>鎌倉古民家バンク


| | コメント (0) | トラックバック (0)

気になる・・・

R0014734


これって・・


R0014737_2

壊すの? とっとくの?

どっちなんだい?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

鎌倉小町 パブ『龍膽』が・・

鎌倉文士が集った店として名高い、小町のパブ『龍膽(りんどう)』。

ユニオンの脇道、
氷屋さんや納言しるこの並びにあります。

R0014344


名物ママの芳野さんが店を去り、
その後別の方がお店を続けていらっしゃいましたが、
小町通りの裏手の路地に移転されて、
しばらくは取り壊しの時を待つばかりとなっておりました。


・・が、なんと。
今の佇まいが壊される前に今一度、
鎌倉野菜を使った総菜店として蘇ることになりました。

オープンは3/29(日)。
現在、若き阿部シェフを中心に店内大リフォーム中。
R0014351

サイケな感じの床ばりとか・・・

R0014343

重厚な石貼りの壁とか・・・
久々に見ましたが、やっぱカッコいいス。

『龍膽』がこの地に移って来た1960年代の内装なんだろうね。
今よりも、ゆとりがあった時代なんだろうね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)