2年ぶりの鎌倉楽食

 今見てびっくり。最後の楽食、小町通りのイタリアン>>ラルーチェ行ったのってちょうど2年前だ。出版した>>『特盛』も一段落して、なんとなく「もう、いいかなー」と思ったりした時期ですよね。その2年の間に、大きなイベントを二つやり(>>1つめ>>2つめ)、ちぃさんは特盛のご縁から『おいしい水彩帖』という楽食スケッチHOW TO本を出し、と、それぞれに忙しかったこともあり・・。

 でも、記念すべき>>楽食一号店のマネージャーだった飯田さんが独立してお店を始めたと聞けば、楽食組そろって食べにいきたいじゃないですか。おいしかったら、みなさんに紹介したいじゃないですか。そしてもちろん、おいしいに違いないじゃないですか!

 ということで、行って来ましたよ。
100228
 左上から時計回りに、ムール貝のトマト煮、自家製辛口ソーセージのロースト、松の実とルッコラのストラッチオーネ(手前)+サバと松の実のほうれん草入りラビオリ(奥)、イタリアチーズの盛り合わせ(withジャム&蜂蜜!!)。

100228e 他にワイン好き向けのカルパッチョ(右写真)、鶏肉のインボルティー二、バーニャカウダ、ブリとウイキョウのリゾット(おススメ)、もちろんデザートも4種(チーズとくるみのハーブケーキ絶品)。いやー、食べましたね。もちろん自家製パン(奥様担当、右写真奥)はお替わりしたし、白ワイン、赤ワイン、グラッパなんかも飲んだりして。
 楽しかったんです、ほんとに。おいしいって以上に、「楽しかった」かも。お料理がね、気取ってなくてね、でしゃばってなくて、だけどしっかりしていて、エネルギーを感じるというか、もらえるというか。だからいつも以上に、飲んで食べて、わいわいと。そんな素敵なお店だったな。

 ご馳走さまって席を立ったとき、「すごく楽しそうに食べていただいたんで、嬉しかったです」って飯田マスターが。おっと、そうか。見事、テキの術中にはまってたワケか。ま、こんなハートウォーミングなトラップなら大歓迎。またハマりに来たいです。

 お店の名前は、>>Osteria Gioia。飯田さんいわく「農家がやっているレストランです」って。Osteria Gioiaの畑ブログは>>こちら。お料理のエネルギーの源がここにあるんですね。

 2年ぶりで、楽食組もそれぞれちょっぴり老けたり、かけあいのテンポが緩くなったりして笑ったけど。それも含めて、いいね、楽食。
100228d

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VEGE+culture

Vegecul_out

こちら、鎌倉ベジカルチャー map vol.1。
FREE! ご自由にお取り下さい、と書いてあります。
中は・・

Vegecul_in

こんな風に、北鎌倉〜長谷〜材木座のMAP。
ベジタリアン用のメニューを用意している鎌倉のお店が載っています。
鉢の木、笹の葉、一花屋、麻心、Life Force、ソンベカフェ ・・・等々
おなじみのお店がたくさん。
裏面には「Watashi wa bejitarian desu」なんて指差し会話も出ている。
そうですよね、
きっと外国の方のほうがニーズ高いですよね、このMAP。


このナイスな企画をすすめ、営業して、実現させたのは、
市内で>>アーユルヴェーダ訪問セラピーをやっている片山佳子さん。
かわいい shine
Mskatayama

ご自身もべジタリアンでいらっしゃるけれど、
気負った感じなど全然なくて、とってもソフトな物腰。
近々、VOL.2が出るとか出ないとか。
国際観光都市をめざす鎌倉で、
本来なら市観光課や観光協会がやるべきことを
ボランティアでさらっとやってるワケです。

先日、小町通りのフレンチ、>>ブラッスリー雪乃下でご一緒した際、
肉や魚のメインのかわりにシェフが出してくれたベジメニューは
「アスパラガスのソテー」でした。
ちょびっとご相伴にあずかったけれど、
これが何とも美味。夢にでてきそうなくらいショーゲキ的美味しさ!

片山さんいわく、
「機内食でもベジタリアンメニューを頼むとおいしいことが多いですよ」って。

・・なるほろ。いいこと聞いた。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

鎌倉小町 パブ『龍膽』が・・

鎌倉文士が集った店として名高い、小町のパブ『龍膽(りんどう)』。

ユニオンの脇道、
氷屋さんや納言しるこの並びにあります。

R0014344


名物ママの芳野さんが店を去り、
その後別の方がお店を続けていらっしゃいましたが、
小町通りの裏手の路地に移転されて、
しばらくは取り壊しの時を待つばかりとなっておりました。


・・が、なんと。
今の佇まいが壊される前に今一度、
鎌倉野菜を使った総菜店として蘇ることになりました。

オープンは3/29(日)。
現在、若き阿部シェフを中心に店内大リフォーム中。
R0014351

サイケな感じの床ばりとか・・・

R0014343

重厚な石貼りの壁とか・・・
久々に見ましたが、やっぱカッコいいス。

『龍膽』がこの地に移って来た1960年代の内装なんだろうね。
今よりも、ゆとりがあった時代なんだろうね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

路地フェスタVol.3

 鎌倉のゴールデンウィークの定番となった>>鎌倉路地フェスタ。鎌倉の街並みの特徴のひとつである「路地」をキーワードに、歩いて楽しめるアートラリー形式のイベントです。今年は、4/27(日)、28(月)、29(祝)の3日間。第1回、>>第2回からさらにパワーアップして、参加する拠点数は20カ所超!!

 詳しくは、こちら↓のオフィシャルサイトで。 ※催しMAPのPDFは>>こちら
Rjf08_bnr


05a『住みたい鎌倉』も、当然拠点参加させていただきます!! 内容、盛りだくさんですよ〜!
27日(日)■>>パパのためのベビーマッサージ講座
     ■ガーデンピクニック(右写真)
28日(月)■自分スタイルの鎌倉移住相談会(予約制)
29日(祝)■鎌倉食材でつくるシェフお弁当(予約制)
     ■ガーデンピクニック

 パパベビマもガーデンピクニックもすでにおなじみですが、今年、新たに参加していただくことになったのがシェフの阿部さん。現在、鎌倉で新たにお惣菜+カフェの開業を計画中とのことで、4/29限定でお弁当を30食用意してくださいます。

05_c季節の素材を活かしたお弁当 1000円
・人参と桜えびのきんぴら
・大豆だんごと新じゃがのうま煮
・春野菜と穀物のサラダ
・ワカメとシラスのトマト和え
・魚と春キャベツの炊き込みごはん
 ※一部変更になる場合もあります。

地産地消や食育をテーマに掲げているシェフだけあって、とにかく野菜の種類が多いのが贅沢。家庭ではなかなかこうは作れません。おっ美味そうかも・・と思った方、29(祝)の11時半〜13時に、小町の>>住みたい鎌倉拠点に来ていただける方に限り、予約販売いたします。当記事下のコメント欄に、お名前と数量と携帯番号を添えてお送りください(公開はしません)。追ってご連絡さしあげます。限定30個なので、お早めにね。

なお当日12〜14時頃に、おなじ場所で、パエリアや炊き込み御飯の販売も予定しています。ふらっと路地を歩いていて、いいにおいがしてきたら、ぜひ吸い寄せられてくださいね〜 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小町通りの幸せなランチタイム

 3月は、我らがちぃ画伯のお誕生月。春を感じるあたたかな陽射しがふりそそぐ中、>>『楽食日記 特盛』発売以来の「お誕生日楽食」をしに、小町通りに去年オープンしたイタリアン>><La*Luce>さんへ。カラスミのフェデリーニ、ミッレリーゲ ゴルゴンゾーラ エスプレッソ風味、マルタリアーティ ボロネーゼ〜♪と、パスタのメニューの響きからして宙に踊っちゃうみたいな、楽しげな感じ。

Luce01Luce02Luce03Luce04

Luce05Luce06Luce07Luce08

 <La*Luce>さんのお料理は、イタリアンと言ってもお箸が似合う軽やかな味付けで、一品づつコーディネートされた和の器もとってもフォトジェニック。ついつい写真いっぱい撮っちゃいました。・・・おいしそうでしょ? おいしかったですよ。
 思えば楽食メンバーでワイン飲みながらゆっくりランチするのもずいぶん久しぶり。寒かった冬を越えて来たおだやかな春の日だまりのような、ほっこりした時を過ごすことができました。・・・くりかえす、春。幸せ。

Luce09Luce10ラ*ルーチェ
(Ristirante La*Luce)
鎌倉市雪ノ下1-7-6
0467-23-2352
ランチ 11:00-14:00 LO
ディナー 17:00-21:00 LO
水曜定休 禁煙



| | コメント (0) | トラックバック (0)

加藤さんとこのワカメ

Wakame00_2 鎌倉の海はワカメ干しのシーズン。近年暖冬で、ワカメが育たず泣くことが多かった漁師さんたちも、今年はホクホク? 「鎌倉わかめ」って名前だけでもありがたがられるのかな。地方では結構高値で売れるという話を聞いたことがあるけど。

 我が家にもやってきましたよ、穫れたてワカメのおすそ分け(I、さんくす)。もとはこーんな色<上>なんだけど、お湯に入れたとたんにサッと鮮やか緑<下>に大変身。・・うまかったす。穫れたてだからか、鎌倉わかめだからか、そのヘンはあいにく定かではないが、コリッとした歯ごたえがあって、磯っぽい香りがして、うまい。

Wakame02 このワカメ、どなたの手によるものかと申しますと、坂ノ下の漁師・加藤さん(右写真)。光明寺にて戦後すぐにスタートした自由大学>>鎌倉アカデミア演劇科の御卒業生。御年80をとうに超すとは思えないこの若々しさ、たくましさ。加藤さん、実は本業は役者さんで、某>>「ウルトラシリーズ俳優人名録」にもお名前と写真が出ている。かの黒沢作品で、死んだお侍さんの役をやっていて死にそうになったとか、お話っぷりも面白い。豪快な笑い声も含めて、ステキ。

 今年も5月24日(日)に光明寺で、鎌倉アカデミアをしのぶイベントが開催される予定とのこと。興味ある方は、今からカレンダーにチェックを!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008 楽食組始動!

 かなりご挨拶が遅れましたが、新年あけましておめでとうございます!今年はお天気に恵まれて、おだやかなお正月でしたね。続く3連休はかなり寒かった〜、にもかかわらず鎌倉の道は大渋滞。二階堂から駅前まで1時間かかったって友人が言ってました。おいおい、みんな歩こうよ。健康のためにも地球のためにもお財布のためにも。

 そんな中、楽食組も活動開始。08年初回の楽食は、浄明寺に昨年オープンした「日本茶カフェ・鎌倉さはん」さん。浄妙寺の駐車場よりも少し先、バス通りに面したところにある素敵なエントランスの和風建築のお店。中はこんな感じで、こんなご主人が、こんなお料理をサービスして下さいます。
Sahan1_2

 日本茶カフェって、そういやありそうでないよね。紅茶や中国茶のブランドはたくさん知っているのに、日本茶をとりたてて意識しない日本人って、どうよ。ここのお店のイチオシは、お茶漬けセット。腰越のたたみいわし入り御飯にほうじ茶をかけていただく。「日本人だな〜」っとDNAがしみじみします。これ、いろいろお惣菜もついて1000円とはリーズナブル。奥様手作りの、野菜を使った和風お菓子も素朴な味わいでお茶がススミます。
Sahan2鎌倉さはん
※大変残念ながら、08年秋に閉店してしまいました。
0467-40-5257
鎌倉市浄明寺3-10-46
11:00〜18:00 毎水、第2第4木曜休み
■軽食:お茶漬けセット、本日のお弁当 各1000円
■甘味:本日のお菓子 200円 きびぜんざい、白玉ぜんざい 各600円ほか
■店主おすすめのお茶 温冷 500円〜各種

 お店の一角は日常使いの陶器のギャラリーにもなっていて、現在、楽食画家ちぃの原画スケッチブックも展示中(3月末まで)。駐車場がないのがイタいけど、歩きましょうよ、みなさん!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

DONBURI CAFE DINING bowls オープン

Bowls >>「DONBURI CAFE DINING bowls」オープンしました。経営は、湘南地域のSNS>>『湘南クリップ』などを運営する>>KAYACさん。三崎の魚介や鎌倉野菜をふんだんに使ったドンブリ食堂というコンセプトや、無休で24:00(週末26:00)までオープンという思い切りの良さで早くも話題沸騰。連日の賑わいを見せています。
 かまくら春秋のビルがリフォームで大きくなると聞いた時には、段葛に面して威圧的なビルがまた一つ増えるのか・・?と心配しましたが、1Fがカフェ、それもご覧のようなオープンな空間になって、とっても良いですね。街に向かって開けている感じ。夜でもほのかな灯りが漏れて、楽しそうな人の気配があって。鎌倉にまた一つ、ランドマークが増えました。

 カフェのオープニングパーティにあわせて、2F、3Fの>>KAYACオフィスも見学させていただきました。
 畳に座布団、スタッフがパソコンに向かうデスクは「縁側のイメージ」という和のデザイン。奥のガラスで囲まれた部分がいわゆる「社長室」。そして、どでかいパープルのマットが敷き詰められたミーティングスペースと、とにかく斬新。普通じゃないです。(設計デザインは>>KDa
Kayac
 さて、KAYACが何者かはよくわからなくても、こんなふざけたことが真面目にできるKAYACという会社のパワーが並大抵じゃないことは全人類に伝わるはず。鎌倉のド真ん中からこんなパワーが放たれているんだもの、これから鎌倉はもっともっと元気になるぞ、間違いないぞって気がしませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小町の湘南倶楽部にて

Uraraku03 小町通りから寿福寺方面へ向かって徒歩1分、道に向かって大きく開いたテラスを持つカフェ・レストラン、>>湘南倶楽部
 >>『特盛』出版記念として、11月の一ヶ月間、こちらで>>かまくら楽食日記のイラスト担当、ちぃこと>>井上智陽さんの個展が開催されています。壁面がそう多くない店内ですが、ご覧のようにたくさんのスケッチを飾っていただいています。大好きだったのに閉店しちゃったお店とか、スケッチしたのに掲載を断られちゃったお店とか。初期の頃のスケッチを見て、「へたくそだけど味があるな〜」なんて7年余の楽食活動の思い出に浸ったりして。

Shonan_club01
 今日は、All Aboutの>>「ヨコ・カマ(横浜・鎌倉)ガイド」、田辺紫さんをゲストにお呼びしての楽食(下写真)。ちぃのお家芸、ハイスピード楽食スケッチの様子を、All aboutの日記で詳しくレポートしていただきました↓。
http://i.allabout.co.jp/users/3479/diary/show/16642
http://i.allabout.co.jp/users/3479/diary/show/16651
Shonan_club02

 今回途中で来客があり、不覚にも楽食時間内にスケッチを仕上げられなかったちぃ。なので、お料理は写真でご勘弁。こちらは、市場の野菜+豆腐やおマメをたくさんいただけるヘルシーな「デリサラダ」(パン、飲み物付 1260円)。他にもチキンのコンフィーやおマメのカレーなど、ほんとに手をかけて作っていらっしゃるメニューの数々。久しぶりにいただきましたが、予測をはるかに上回るおいしさでした。うーん、さすが楽食日記。お店のセレクトには間違いがない!と、自画自賛も大目にみてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かまくら楽食「裏」日記

Shonanclub_2 かまくら楽食「裏」日記、なのだそうです、今回のイラスト展は。原画とか、スケッチブックとかを展示するらしい。何がどう「裏」なのかよくわかりませんが、会場をお借りする小町の>>湘南倶楽部さんでは、期間限定の「裏」メニューというのを出して下さるらしいです。これはちょっと楽しみです。左のポストカードをクリックするとお店のMAPも出ますので、ぜひぜひ皆様お寄り下さいね。ちなみに、時間は11:30〜夕暮れまで(土日は20時まで、火曜定休)、カフェレストランにつき、一茶 or 一食のご注文をお願いいたします。来週あたり、湘南倶楽部さんでの>>楽食レポートしますんでお楽しみに。

Takuminoichi_2 今週末は、北鎌倉の>>匠の市もございます。11/3(土)、11/4(日)の9時〜16時頃まで、>>円覚寺参道(北鎌倉駅徒歩1分)にて。>>新刊『かまくら楽食日記 特盛』、ちぃさん特製「楽食絵はがき」など販売します。売り子は楽食組なので、気軽にお声をかけて下さいませ!(右ポスターはクリックで拡大します)
 
 ご案内ついでに、(1)11月の1ヶ月間、>>江ノ電に「楽食日記」の広告チラシが吊るされるらしい。すべての車両に1枚づつブラ下がる予定。めっけた人はレポート下さい。 (2)10/30(火)、神奈川新聞の朝刊に広告が載ったらしい。新聞広告は初体験だわ。むふふ、ありがとう>>廣済堂出版さん! (3)新聞に織り込まれるミニコミ紙、11/1(金)の湘南読売、2(土)の鎌倉朝日でも紹介していただきます。Iさん、Kさん、お世話になりました! どちらも本のプレゼント付きですよん! ふるってご応募を!惜しくもハズレちゃったらご購入下さいませ!ね。

 おまけ。ご紹介いただいた、湘南経済新聞の記事は>>こちら。
 最後に、『特盛』ご購入下さった皆様からの>>「感想」もたくさん届いています。ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)