« 手打ちそば 風 | トップページ | 織鮨 »

韓国焼肉 天柳

NO.085・・楽食日/2002年7月2日(曇りのち晴れ)

(韓国焼肉)

鎌倉市小町1-6-9 TEL0467-22-3622

085

鎌倉で焼肉というミスマッチ

ワールドカップが閉幕。期間中は人並みに仕事が手につかなかったり、寝不足になったりの楽食組。見事ベスト4に進んだ共催国に敬意を表し、今回は韓国焼肉天柳へ。工場でスライスされた肉を解凍して出すだけの店が市場を席巻する中、こちらは旧態依然の焼肉屋さん。お手頃なランチセットメニューすら用意されていません。でもご心配なく。楽食価格で腹一杯、充分満足すること請け合いです。地方のひなびた商店通りにありそうな古くさい店構えながら、全然油じみた感じがしないコンロやテーブルは、きっとあのおじさんが夜ごとピカピカに磨いてるんだろうなあ。・・あ、ちぃさん、ほら絵描いていると焦げるよ!!(か)

営業時間

・水休

・12:00〜23:00

駐車場

・なし

席数他

・40席

天柳のメニュー

※価格はすべて税別金額です

●肉

・カルビ900円 ・上カルビ1400円

・特上カルビ1900円 ・骨付カルビ 1500円

・ロース900円 ・上ロース1350円

・ハラミ焼800円 ほか

●ごはん

・石焼ビビンバ850円 ・ビビンバ700円

・ライス250円 ・チジミ900円 ほか

●その他

・コムタンスープ650円 ・サンチュ500円

・キムチ400円 ・生ビール550



|

« 手打ちそば 風 | トップページ | 織鮨 »

コメント

焼肉楽食は手が4本欲しかった。まずキムチが登場、さっそくスケッチと、ここまではいつも通り。さてお肉が来たら焼かねば食えん。焼くのはおまかせと思いつつも、つい手が出て焼き始めてしまう。焼けたら熱いうちにタレに付けていただく。当たり前だのクラッカー。説明するまでもありません。ところがこちとら水彩絵の具で描いている、ジャムの瓶に水を入れて持参しているのだ。筆に水をふくませ布で筆先の水を程良く拭う、そしてパレットの絵の具でちょいちょいちょい・・・さて、今右手に持っているのは箸か?筆か?次に付けるのはタレか?水か?・・・あれれ・・・まあいいか・・・。今回、焼肉楽食の状況を予想して、大胆に描こうと思い極太芯ホルダーを使った。勢いで描いて食べまくったゾ

投稿: ちぃ | 2006/02/08 14:21

一度お肉を焼き始めたら…、絵を描くちぃさんを無視してひたすら食べてしまいました。 鎌倉で焼き肉食べるなら天柳かなと思います。グリルがピカピカで清潔なのに感心しました。タレなど焼き肉チェーンにはない手作りの味がして良いですよ。

投稿: たけ | 2006/02/08 14:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 手打ちそば 風 | トップページ | 織鮨 »