« 祥の家(しょうのや) | トップページ | cafe&bar univibe(ユニヴァイブ) »

茶寮 松ヶ岡

NO.158・・楽食日/2007年7月5日(晴れときどき曇り)
(和食)
鎌倉市山ノ内1384 TEL:0467-25-3155
158
駆け込み寺の門前で知る「茶の心」
 かつての縁切寺、東慶寺に駆け込む女性たちがその手続きを行なったという役所跡地にあるお店。上品な、しかし決して気取ったところのない女主人と女性スタッフが、お料理を作りサービスして下さいます。シックな和の空間に流れる時間はとてもおだやかだけれど、そのくつろぎを生み出しているのはほかならぬ、彼女たちスタッフのピンと張りつめた「心づくし」の数々です。はるか昔より「女たちの最後の砦」であったこの地に伝わる、凛とした気を感じずにはいられません。
 お料理はもちろん、器もお店のしつらえも、季節にあわせて毎月変わります。基本にあるのは、茶道の〝季節を愛でる心〟。日本人の情緒とは、本来こんなに豊かだったのかと気づかせてくれます。
(か)

営業時間
・食事11:30-14:00 ・抹茶10:00-16:00
*食事は要予約、貸し切りの場合もあり
・月曜火曜 定休
*夏期は長期休業します
駐車場
・なし
席数他
・座敷15席+テーブル15席
メニュー(税込)
●お食事
・季節御膳3600円
 (一の膳、二の膳、三の膳、食後甘味付き)
・追加1品ごとにプラス1000円
●お抹茶
・抹茶と生菓子(桜湯付き)600円

|

« 祥の家(しょうのや) | トップページ | cafe&bar univibe(ユニヴァイブ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 祥の家(しょうのや) | トップページ | cafe&bar univibe(ユニヴァイブ) »