« 鎌倉 松原庵 | トップページ | 楽食組が行ったレストラン 最新順 »

鎌倉さはん

NO.160・・楽食日/2008年1月10日(寒い曇り)
(和食)
鎌倉市浄明寺3-10-46
※08年11月、閉店しました
162

日本茶にこだわってみたい
 浄妙寺入口の先に昨年オープンした「日本茶」をテーマにしたカフェ。木と土のあたたかみが伝わってくる洗練された和風空間で、店主こだわりの日本茶がいただけます。日本茶カフェって、そういやありそうでないよね。紅茶や中国茶のブランドはたくさん知ってるのに、日本茶をとりたてて意識しない日本人って、どうよ。
 ここのお店のイチオシは、お茶漬けセット。腰越のたたみいわし入り御飯にほうじ茶をかけていただく。「日本人だな〜」っとDNAがしみじみします。奥様手作りの、野菜を使った和風お菓子も素朴な味わいでお茶がススミます。
 店主のお話だと、100g6,000円という超高級茶が日本で一番売れるのが鎌倉の紀ノ国屋さんなのだとか・・。鎌倉に住んで10年になるけど、そういうお茶を愛用されているような方とはまったくお付き合いしたことがない。う〜ん、ぜひお会いしてみたい。(か)

営業時間
・11:00〜18:00
・毎水、第2第4木曜休み
※08年11月、閉店しました
駐車場
・なし
席数他
・テーブル18席ぐらい
メニュー(税込)
●軽食
・お茶漬けセット 1000円・本日のお弁当 1000円
●甘味
・本日のお菓子 200円・きびぜんざい 600円・白玉ぜんざい 600円 ほか
●店主おすすめのお茶
・温冷 500円〜各種

|

« 鎌倉 松原庵 | トップページ | 楽食組が行ったレストラン 最新順 »

コメント

今日、さはんにいってきました。美味しいランチをいただきながら、奥が深い日本茶のお話を店主直々に伺ってきました。この時ほど日本人に生まれてよかったなあとつくづく思いました。

投稿: みっちゃん | 2008/06/09 20:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鎌倉 松原庵 | トップページ | 楽食組が行ったレストラン 最新順 »