報告:らくらくサロンvol.13

100205salon
 立春を過ぎても冬どまんなか。外は寒いですが、サロンはあったかーい雰囲気に包まれていました。今日は妊婦さん3人と、ベビ&ママが1組。みなさんとっても集中してレッスンに参加していらっしゃいました。
 芹沢先生の講習を受けて、「あれ、私、前に倒れてませんか?」と姿勢の違いにびっくりする方(他の参加者の皆さんが「全然!まっすぐでキレイですよ!」とすかさずフォロー)。妊娠してから悩んでいた膝痛がピタッとおさまった方。などなど。短い時間でも効果を体感できたみたいで、なんだか私もウキウキ。

 会場の都合で、芹沢先生のらくらくサロンは今日が最後になってしまいました。ごめんなさい。先生、春からは目黒でアレクサンダーテクニークの教師になりたい人たちの先生になるそうです。すばらしい! でも、引き続き鎌倉にお住まいですし、個人的なレッスンもして下さいますから、「アレクサンダー・テクニーク」に興味あるかたは、どうぞお問い合わせくださいね。


※参加してくれた皆さんのコメントはこちらに↓↓

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

らくらくサロン「体のバランスワーク」

楽に立つ 楽に抱っこする 優しく触れる 無理なく背負う・・・。妊娠、出産、育児のストレスを減らしたい。赤ちゃんとのコミュニケーションをもっと深めたい。そんな方のためのワークショップです。
妊娠中はお腹が大きくなり、腰痛や肩こりに悩まされる方が少なくありません。また産後も赤ちゃんを抱え上げたり抱っこしたりで、無理な姿勢を続けることになります。この講座では>>「アレクサンダー・テクニーク」を通して、余分な緊張を和らげ、体のストレスを減らすお手伝いをします。より楽に動けるように、からだに優しく触れたり、言葉をかけたりします。ほんのちょっと、体への注意の向け方を変えると、立ったり座ったり抱っこしたりという動作が驚くほど軽くなります。
産後、腰痛が治らない、あかちゃんが重くて抱っこが大変と感じている方はもちろん、妊娠してお腹が大きくなってきたと感じる時期に受講されることをお勧めします。
Arex
内容の一部が動画でご覧になれます。>>Click(QuickTime版のみ・736kb)

・対象妊娠中の方(前期〜後期)、はいはい前の赤ちゃんとママ
※経過が順調な妊婦さんであればどなたでも参加できます 鎌倉市外の方も大歓迎!
・日時らくらくサロンは、会場の都合によりH22年2月で終了させていただきました。これまで2年強にわたり、たくさんのご来場ありがとうございました!
・場所コソガイサロン in 小町 (鎌倉市小町2-16-9)
鎌倉駅東口徒歩4分 >>MAP
・参加費1回3,000円
・定員1クラス 5名
申込み〆切: 3日前まで ただし定員になり次第、締め切りとさせていただきます
・持ち物赤ちゃんと一緒の時は、バスタオル1枚+必要なお出かけセット一式
・講師 芹沢紀美子(ATI公認アレクサンダー・テクニーク教師)
・申込み
 問合わせ
メールで kimiko@@@alextech.net(@マークは1つです)
もしくはお電話で 090-3427-0428 セリザワまで
留守電の場合は、お名前とお電話番号をお残しください。折り返しご連絡を差し上げます。

【参加された方の感想】
■「立つ、座る、歩く、日常で欠かせない動作が、少しの矯正と意識を変えることでこんなにラクになるなんてビックリ。普段、背筋を伸ばさなくちゃと思いながら、そうすることにストレスを感じていたのが、自然とスッと立てるようになり、とても気持ち良くなりました。前後で全然ちがいました!」(Iさん・5ヶ月ベビーのママ)
■「本当に感心することばかりでした。毎日、子どもを抱っこする度、口癖は『よっこらしょ』・・。一日中抱っこなので、腰痛、肩こりがひどくなるばかりでした。でもちょっと体の力を抜くことで、こんなに楽になると知って嬉しかったです。」(Sさん・5ヶ月ベビーのママ)
■「イスから楽に立ち上がれるようになりました!先生の優しい雰囲気がとても良かったです。安心感がありました。」(Wさん・妊娠9ヶ月)


過去の開催レポートを見る>>こちら
・参加者の感想は、各レポートの下のコメントをクリックしてご覧下さい。


| | コメント (0)
|

報告:らくらくサロンvol.12

091002salon
 また雨になってしまったらくらくサロン。今日はひさしぶりに満員御礼。5組のママ&ベビーと、妊婦さんがお一人。足下の悪い中、皆さん抱っこで来てくれました。ありがとうございましたsprinkle
 赤ちゃんを抱っこしながらのワークもあるけれど、最初はまずママ一人でやってみて「コツ」をつかんでほしいところ。ママが離れてしまうと泣いちゃう子も当然います。うーん、ワークに集中できなくて、ママ可哀想。でも泣いてる赤ちゃんも可哀想。どんな子でも5分間だけ泣き止む、魔法の手がほしいなあ!

※参加してくれた皆さんのコメントはこちらに↓↓

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

報告:らくらくサロンvol.11

090723salon
 今回は、妊婦さんと4ヶ月のベビちゃんママの2組が参加されました。冒頭、一冊の本を引っ張り合うお二人。クビや肩に力を入れた場合と入れなかった場合、どちらがラクですか?という、とっても分かりやすい導入から始まりました。
 ワーク中は、赤ちゃんのお世話も手伝ってくれた妊婦のKさん曰く、「ついお腹を前に突き出したスタイルになってしまうけれど、妊娠したからって背骨のカタチがかわるワケじゃないですもんね・・」って。ほんと、その通りですね。

※参加してくれた皆さんのコメントはこちらに↓↓

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

報告:らくらくサロンvol.10

090521salon

今日は3人の方が参加されました。なんと全員妊婦さん。お二人目という方が2人。皆さん、腰が痛い、体が重い・・等おっしゃっています。寝ている姿勢から起きるのが辛いという妊婦さんに、ちょこっと考え方のコツを伝授したら、「妊婦さんじゃないみたいなスピードで」起き上がれたのでビックリ! 上のお子さんもいらっしゃるとゆっくりできないとは思いますが、今日つかんだコツを忘れないように、心がけてみてくださいね happy01


| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

報告:らくらくサロンvol.9

090318salon
 ようやく春めいてきましたね。今日は妊娠中のトラブルなどでキャンセルが3組。妊婦さん1人、逗子の母子さん二組の参加です。常に腰が痛いと言う妊婦さん、ワークを受けてものの5分で「あら、痛くない!」。いつも固まったように赤ちゃんを抱っこしてた・・とおっしゃるママも「さっきと全然違って見える!」と他の参加者さんに指摘されてニッコリ。3人とも、とっても素直にワークの基本が体に沁みこんでいってる様子。見てて楽しくなっちゃいましたhappy01

※参加してくれた皆さんのコメントはこちらに↓↓

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

報告:らくらくサロンvol.8

090122salon 新年一回目のらくらくサロンは、妊婦さん3人とママ&♂ベビー1組の参加。今日もパラパラと雨が降ってます。これだけ雨が続くのもスゴい!?
 今日は「頭から動く」がキーワードでしたね。妊婦さんは、初期、中期、後期とお腹の大きさが様々。「起き上がるのが辛い」「お腹がはる時があって・・」と相談内容も色々。妊婦さんは体のアンバランスを日々まさに体感しているので、アレクサンダーのワークの効果を最も体感しやすいんじゃないかなと思いましたが、いかがでしょうか。

※参加してくれた皆さんのコメントはこちらに↓↓

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

報告:らくらくサロンvol.7

Salon081127_2 また雨になってしまいました〜。だからかな、直前のキャンセルがあって参加者は2組。でも、ゆっくりじっくりワークを受けることができて、雨の中でかけてきた甲斐あったでしょ?
 とっても熱心な参加者さんで、一回では足りない〜とタメ息。「1回で、小学校から高校まで一気に教えてるようなものですからね」と芹沢さん。そうですよねー。またワークを受けたいな〜という方は、どうぞ次回もおいで下さいませhappy01


※参加してくれた皆さんのコメントはこちらに↓↓

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

報告:らくらくサロンvol.6

081002salon先日は大雨のため2週間延期して、今日のらくらくサロンは3組のママ&ベビーと、お一人の妊婦さんが参加されました。「体の支柱を意識して」「赤ちゃんを抱くために肩の力はいらないんです」とお話をきくたびに、目からウロコの皆さんでした。私が今日教えていただいたのは、「ものは目で見るのではなくて脳で見るんです」って。なるほどー。パソコンしてるとついつい首から上に力が入ってしまいますが、頭蓋骨の裏側で像を結ぶんだと思うと余分な肩の力が抜ける気がします。

※参加してくれた皆さんのコメントはこちらに↓↓
(記入いただいたコメントは、公開まで半日ほどかかります。)

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

報告:らくらくサロンvol.5

080612salon 今日はあいにくの雨。ママ&ベビ4組、妊婦さんお一人の参加です。びしょびしょになって来てくれた方、ありがとうございました!
 まず覚えなくてはいけないのが、首を固めないこと。頭が脊椎の上で動くことを意識すること。日常、頭の重さを首で支えていることって多いです。先生に調整してもらって重心をうまくとると、首がすっと伸びたような、ふわふわと宙に浮いているような不思議な感覚になって、みなさん感動してました。

※参加してくれた皆さんのコメントはこちらに↓↓
(記入いただいたコメントは、公開まで半日ほどかかります。)

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|